2015-07-23

EUが、米国映画大手6社とイギリスのTV、独禁法違反で捜査開始。

経済政治犯罪と裁判

AFPは、EU(European Union/欧州連合)とEC(European Commission/欧州委員会)の競争政策担当のマルグレーテ・ベステアー(Margrethe Vestager)委員は2015年07月23日に、米国映画大手6社とイギリスのスカイテレビ(Sky TV)の有料チャンネルが、EU域内の他国からのコンテンツへのアクセスを、映画使用権をたてに禁止し、EU競争法(独占禁止法)に違反している疑いがあると発表したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

独禁法違反の疑いで調査の対象となっているのは、イギリスとアイルランドのスカイテレビの有料テレビネットワークの他、ディズニー(Disney)、NBCユニバーサル(NBCUniversal)、パラマウント・ピクチャーズ(Paramount Pictures)、ソニー(Sony)、20世紀FOX(Twentieth Century Fox)、ワーナー・ブラザーズ(Warner Bros)の米国映画大手6社が対象である。

ベステアー委員は声明で「欧州の消費者は、EU域内のどこに暮らそうが旅行しようが、好きな有料チャンネルを見たいと考えている。われわれの行ったEU経済圏のインターネットにおける反トラスト調査によれば、消費者らは現在、これらのことをすることができない」と述べ、「これはEU競争法に違反している可能性がある。」と述べた。

ECは、違反の疑いについて、「映画スタジオ6社各社はそれぞれスカイUKと2社間の協定を結び、イギリスとアイルランドで提供されている有料テレビをEUの他地域の消費者にアクセスできないようにする契約上の制約を設けたとの初期見解を持っている。」と説明している。

こんな可愛い女性だとなめてかかると、2度と立ち上がれなくなる!

私は、絶対にヨーロッパの女性をなめた掛からない!

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.