on-the-time.jp

2015年07月17日

スターバックスが来ると、土地が値上がりする!?

経済食品

米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」は、スターバックス(Starbucks)は、その店を通してレースについての会話を引き起こすと思われたけれども、まさにコーヒー巨人のための恥ずかしい瞬間になることを最終的にし、多くに中傷された「#RaceTogether」キャンペーンから出て来たと報告した。

今週、会社は、アメリカの人種不均衡で、経済学にアドレスするようにそれが捜す2つのイニシアチブを発表した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

2015年07月16日木曜日に、スターバックスは、それが低所得の地域で15の店を開くのを発表した。それをファーガソンの西フロリサント付近のハート(the heart of Ferguson's West Florissant neighborhood)に含めている。
それは、もちろん、最初に白人警察官の法の執行によって殺された黒人ティーンのマイケル・ブラウン(Michael Brown)の死によって、その時、黒人アメリカ人の治療について、ローカルで全国的な抗議を引き起こしたミズーリコミュニティ(Missouri community)である。

他の最初新しい店のうちのいくつかが、ミルウォーキー(Milwaukee)、ジャマイカ(Jamaica)、ニューヨークのクイーンズ(Queens in New);そして、シカゴの南側(Chicago's South Side)に置かれる。

「私達は、これらのコミュニティの解決の一部であり、2番目のチャンスを捜しているかもしれない人々のための持続可能な未来を作るのに役立ちたい。」、スターバックス財団のチェアーで、スターバックスのための主たるコミュニティ役員ブレア・テーラー(lair Taylor, chief community officer for Starbucks and chair of the Starbucks Foundation)は、ステートメントで言った。

会社は今週、黒人の若者の間で流行性の若者失業の頑固な問題を呈していることも発表した。

一緒に取られるので、2つのイニシアチブが小さいけれども、有意義である。

それらはまた強く象徴的である。

多くは、スターバックスが、その店を置くことを選ぶ所または理由について最終的に知られているわけではない。

会社は、それが、店を「多様な地域。」に入れることの「長い歴史」を持っていると言う。

そして、それが真実であるかもしれない間、付近に動いているスターバックス店は、また中流化と密接に関連する。

店には、裕福な都市、および郊外のエリア、繁栄都心部、および商業地域に密に住んでいる。

そして 有望な付近で、店を陸揚げする。スターバックスが部分的なアートおよび部分的な科学と呼ぶ選択プロセスを通じて、富鉱脈を勝ち取るまでに類似している。

しかし、いくつかが、上昇使用料価格を通じて低所得の居住者をそれらの家から追放するプロセスを早めることで、会社を告発した。

最近、不動産WebサイトZillowのエグゼクティブは国中いたるところのスターバックスで、位置と経済においてデータをちらりと見た。

特に、彼らは、スターバックス店が家庭の価格に持っていたインパクトを見た。

発見は多少驚くべきであった。スターバックス店は必ずしもすでに進行中の中流化プロセスを反映しないで、それらはそれを作成した。

Zillowのスペンサー・ラスコフ(Spencer Rascoff)とスタン・ハンフリーズ(Stan Humphries)は説明する:

真、スターバックス位置の近くのプロパティは、より高価に出発する傾向がある。

しかし、あなたが見ることができるので、これらのプロパティは米国住宅より速いレートで概して値上がりする。

興味深く、それらはまた、住宅地からずっと迅速に回復している。

それは何のように実際の場で見えるか?
現在スターバックスの4分の1マイル以内に突き止められるエリアの歴史家庭価値理解を見よう。

現在スターバックスの近くにある家は、平均US$137,000でで販売された。

スターバックスの近くにない家は、平均US$102,000で販売された。

つまり、スターバックスが来ると、土地が値上がりする!?

昔の私鉄沿線の駅のような役割があった、

スターバックスは、その店が重要で、低所得で、少数派の地域では、スターバックス店のためにより多く、単に追加の20-25ローカルの仕事についてであると知っている。それらも重要であるけれども、もしスターバックス店がシグナルであるなら、それが1つの他のビジネスであると仮定することがストレッチではなく。続きそうである。

しかしそれが人種の不均衡に来る時に、主要な問題は、少数派のコミュニティが経済的にだめにされるビジネスが、町に来る時でさえ、非常にしばしば仕事と機会の外で閉じ、残留する。

新しい店の存在が、低所得の居住者を追放せずに、これらのコミュニティに役立つことができるかどうかにかかわらず、それは、見られるように残っている。

その目的のために、スターバックスは、それが、「ローカルな女性、およびこれらの店のデザインと開発の少数派の所有されている契約者とビジネスによって、それに協力を意図していると付け加えた。そして、ローカルに作られた食品を店に持って来るために、女性および少数派の所有されていた供給業者と働きなさい。」と言った。

スターバックスはアメリカの体系的な人種差別の問題を解決しようとしていない。黒人コミュニティ、流行性の拘置、および騒々しい差別がある所で、どのように、経済の取り締まりの上で資源は外に分け与えられる。しかし、この最新のもの動きは、レースを扱うことがコーヒー・カップの言葉を通じて養育「会話」より多く取る確認である。

スターバックスは、どうも思いつきで動いているように感じてきた。

今回は、大丈夫だろうか?

ところで、Mango Black Teaって、何?

2015-05-30---レストラン経営と心理学。
2015-03-24---スタバ・キャンペーン「人種問題を語ろう」は、中止。
2014-12-05---スターバックスの「Wild New ‘Willy Wonka Factory of Coffee」の内部。
2014-11-11---スターバックスのコーヒーの作り方はなってないし、不味い!
2014-10-06---カフェラテの「ラテ(lattes)」は、なぜ「自由主義者」に関係しているか?
2014-08-22---コーヒー代を次の人のために支払うスターバックスのチェーンは750。
2014-07-22---負けることが大嫌いなアメリカンがニューヨークで、誰に、誰が降参したのか?
2014-03-27---米国のスターバックスは、夜にお酒が飲めるバーになる。
2013-09-18---スターバックスと拳銃!
2012-12-26---政治的なメッセージとともに来たスタバのカップ。
2012-11-30---年末寄付活動として、スターバックスとアップルが共同募金を開始!
2012-09-21---コーヒーのグローバルなホット・スポット。
2012-02-09---インドの若者が、チャイからカプチーノに変わった!
2011-03-08---スターバックス、中国でインスタントコーヒー発売!
0000-09-29---インターナショナル・コーヒー日(International Coffee Day)

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。