on-the-time.jp

2015年07月12日

フォト・ジャーナリズムから、フライト・ジャーナリズムへ!

戦争と平和

Al Jazeeraは、パレスチナ停戦から1年。
2014年戦争では、2220人のパレスチナ人、71人のイスラエル人、および1人のタイ人の命を奪ったと報告した。

Al Jazeeraはこれを、どのように紹介すべきかで、これまでの戦場から、カメラを抱えて、ときには命と交換したフォト・ジャーナリズム、ビデオ・ジャーナリズムから、フライト・ジャーナリズムに向けて、無人飛行機、タブレットを使った取材で紹介した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

レポーターは、無人飛行機のカメラに向かって語る。

例えば、地元の女性にインタビューをして、その現場を音声取材中に上空にビデオ・カメラを搭載した無人飛行機が飛び立ち、どのような環境でインタビューしているか、その人はどのようなところで生きているかを紹介している。

そこは無数のイスラエル空軍の爆撃で、ビルの形は原型をとどめていない。

また、無人飛行機が送ってくる映像をタブレットで確認し、次に取材先を決定する。

インターネットは静止画からビデオ時代になり、KNNの神田が、神戸震災を取材し、ビデオ・ジャーナリズムの先覚になった。しかし、戦場ジャーナリズムもビデオ時代から、フライト・ジャーナリズムへと大きく変わってきた。

もう、弾が飛び交う戦場から、無人飛行機で戦場のど真ん中の上空を飛ぶ時代になった。

それはまた、ビデオ・ゲームを飛び越えた!

2015-07-08---休戦から1年。荒廃して静かなガザ。
2015-07-08---ガザに対するイスラエルの空爆地図を作る。
2014-08-21---イスラエルは、ハマスの3人のトップ指揮者を殺した。
2014-08-17---ガザ5日間の停戦の後に向けた和平会談カイロで再開。
2014-07-29---ガザ危機。3週間で1,200人以上が死んだ。
2014-07-27---フランシス法王が、ガザの休戦を嘆願。
2014-07-04---イスラエルの襲撃が止まる場合、ハマスの「ガザ停戦の準備ができている。」
2014-06-22---イスラエル軍は、ウエストバンクの衝突で、パレスチナ人を殺した。
2012-12-07---ハマス・チーフが初めて、ガザに着いた。
2012-11-22---イスラエルとハマスのガザ危機停戦協定は、守られている。
2012-11-20---オバマ大統領は、ガザ危機の中で中東にクリントンを送り込んだ!
2012-11-19---EUの大臣は、ガザ危機に対する懸念を示した。
2012-11-16---エジプト、戦火の中でパレスチナを支持。
2009-05-18---イスラエルとアラブ戦争で活躍するFacebookとGoogle Earth
2008-12-09---イスラエル、再度ガザから国際メディアを禁止!
2008-12-04---イスラエル、ガザ地区の国境規制を緩和!
2008-11-19---外国人ジャーナリストがガザに入るとき、イスラエルが禁止!

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告