2015年07月12日

フォト・ジャーナリズムから、フライト・ジャーナリズムへ!

戦争と平和

Al Jazeeraは、パレスチナ停戦から1年。
2014年戦争では、2220人のパレスチナ人、71人のイスラエル人、および1人のタイ人の命を奪ったと報告した。

Al Jazeeraはこれを、どのように紹介すべきかで、これまでの戦場から、カメラを抱えて、ときには命と交換したフォト・ジャーナリズム、ビデオ・ジャーナリズムから、フライト・ジャーナリズムに向けて、無人飛行機、タブレットを使った取材で紹介した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

レポーターは、無人飛行機のカメラに向かって語る。

例えば、地元の女性にインタビューをして、その現場を音声取材中に上空にビデオ・カメラを搭載した無人飛行機が飛び立ち、どのような環境でインタビューしているか、その人はどのようなところで生きているかを紹介している。

そこは無数のイスラエル空軍の爆撃で、ビルの形は原型をとどめていない。

また、無人飛行機が送ってくる映像をタブレットで確認し、次に取材先を決定する。

インターネットは静止画からビデオ時代になり、KNNの神田が、神戸震災を取材し、ビデオ・ジャーナリズムの先覚になった。しかし、戦場ジャーナリズムもビデオ時代から、フライト・ジャーナリズムへと大きく変わってきた。

もう、弾が飛び交う戦場から、無人飛行機で戦場のど真ん中の上空を飛ぶ時代になった。

それはまた、ビデオ・ゲームを飛び越えた!

2015-07-08---休戦から1年。荒廃して静かなガザ。
2015-07-08---ガザに対するイスラエルの空爆地図を作る。
2014-08-21---イスラエルは、ハマスの3人のトップ指揮者を殺した。
2014-08-17---ガザ5日間の停戦の後に向けた和平会談カイロで再開。
2014-07-29---ガザ危機。3週間で1,200人以上が死んだ。
2014-07-27---フランシス法王が、ガザの休戦を嘆願。
2014-07-04---イスラエルの襲撃が止まる場合、ハマスの「ガザ停戦の準備ができている。」
2014-06-22---イスラエル軍は、ウエストバンクの衝突で、パレスチナ人を殺した。
2012-12-07---ハマス・チーフが初めて、ガザに着いた。
2012-11-22---イスラエルとハマスのガザ危機停戦協定は、守られている。
2012-11-20---オバマ大統領は、ガザ危機の中で中東にクリントンを送り込んだ!
2012-11-19---EUの大臣は、ガザ危機に対する懸念を示した。
2012-11-16---エジプト、戦火の中でパレスチナを支持。
2009-05-18---イスラエルとアラブ戦争で活躍するFacebookとGoogle Earth
2008-12-09---イスラエル、再度ガザから国際メディアを禁止!
2008-12-04---イスラエル、ガザ地区の国境規制を緩和!
2008-11-19---外国人ジャーナリストがガザに入るとき、イスラエルが禁止!

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告