on-the-time.jp

2015年07月12日

水族館は、管理が大変!ブラジルで水族館展示予定の魚、1万匹以上死んだ!

自然

AFPは、ブラジルのマトグロソドスル(Mato Grosso do Sul)州の州都カンポグランデ(Campo Grande)の水族館「Atraso em aquário de Campo Grande」で展示予定の1万匹以上の魚が、仮飼育されていた水槽で死んだことが、地元メディアの報道で明らかになったと報告した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

地元当局と魚の取扱業者が責任を押し付け合っている事態を踏まえ、地元検察当局は過失がどこにあったか調べを進めている。

2015年07月11日のブラジル紙フォリャ・ジ・サンパウロ(Folha de Sao Paulo)によると、マトグロソドスル州の前知事が「世界最大の淡水魚水族館」と呼んだ総工費US$5300万(約65億円)の水族館は昨年末に完成する予定だったが建設作業はまだ終わっておらず、完工日は未定となっている。

魚の中にはアフリカやアジア、オセアニアなど調達されたものもあり、委託を受けた企業アナンビ(Anambi)が2014年11月から検疫していた。アナンビ社が5月に出した文書によると、南半球のブラジルが冬に近づく中、魚の80%が水温低下で死んだと説明している。

アナンビのアウグスト・シルバ(Augusto Silva)はフォリャ・ジ・サンパウロ紙に対し、「今年1月から2月の間に魚を(水族館に)移す予定だったが、水槽の準備がまだ整っていなかった」と語った。

その一方で地元当局は、仮飼育用の水槽に酸素供給不足や細菌の繁殖、不十分な清掃といった技術的問題があったと主張している。

日本でも葛西臨海水族園でクロマグロが大量死した。

2014-09-14---世界一、シンガポールの熱帯魚屋「Kenny the Fish」は、養豚からの転身。
2014-08-06---世界で最高の動物園と水族館トップ10
2013-12-30---米国の国立水族館移転の大騒ぎ!
2012-11-02---ニューヨーク水族館が沈没し、魚収集の一部が逃げた!
1964-10-30---上野公園に水族館が開館した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。