2015年07月05日

ノルウェーに、きらめきを人々に発射する巨大な陰茎がある。

戦争と平和性とメディア

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、19歳人の若者は、現在、巨大な陰茎を着こなし、きらめきを人々に発射するため、ノルウェーの通りを歩き回っていると報告した。

しかし、それはただYouTube lolsのためのどんちゃん騒ぎを実行する。
この人は性的な健康慈善活動RFSUで、兵籍に入れられた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

スタントの後ろのアイデアは、ノルウェーのクラミジアと避妊についての自覚を引き起こすことである。

「私はそれがゲイであると思った。もしそこで、他のために、私が、まさに刑事であることによってよい事をすることができるならば、よりうまくいけば、何もではない。」衣装の中の19歳のフィリップ・バン・エック(Philip van Eck)はテンスベル(Tønsberg Blad)で 話した。

ノルウェーの英字新聞(The Local)ローカルによると、毎年23,000noノルウェー人が契約をSTIto結ぶけれども、それらのノルディックが近くに住んでいるより少なく保護を使う。

たぶん、それすべてはまさに変わろうとしていると言っている。

実は、そのビデオを見ていたら、いつの間にかロシアのとんでもない面白ビデオに移動した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。