2015-07-01

インド・ダージリン地方で地滑りで、38人の死亡を確認。

自然

AFPは、インド・ダージリン地方の地滑りで、21人以上死亡と報告したが、BBC Newsは38人が死亡したと報告した。

紅茶の茶葉の栽培で名高いインド東部西ベンガル(West Bengal)州のダージリン(Darjeeling)地方で2015年6月30日夜から2015年07月01日未明にかけて、豪雨による地滑りが発生し、まだ多くの住民ががれきや土砂に埋もれている恐れがあると警察当局が2015年07月01日に、発表したと報告した。

西ベンガル州のミリク(Mirik)とカリンポン(Kalimpong)、ダージリンでは、傾斜地に建てられた住宅が地滑りの直撃を受け、救助隊員が土砂を撤去して住民の捜索活動を行っている。

地滑りは、ダージリン、カーリンポン、およびクルソン(Kurseong)の25カ所以上で起こっている。

救助作業を実行しているSSB(Sashastra Seema Bal)の隊員は、カーリンポンの8マイルおよび11マイルエリアで、20人の人が大災害で負傷し、15人の人々が死亡したと報告している。

BBC Newsは、激しい雨により引き起こされた地すべりは、ダージリンのインドの茶発育地域で最低38人の人々を殺したと、警察は言っている。

より多くの人々は、泥とがれきの塚の下に閉じ込められていると、恐れられている。

道路と通信リンクは広く損われ、寸断されたと、役員は言った。

BBCの特派員アミタバー・バータサリ(Amitabha Bhattasali.)は、過去の2、3日のためのエリアのひっきりなしの雨は、地すべりが起こり、現在数千人の観光客が急なエリアに貼り付けられ、動けなくなっていると、付け加える。

この地域では、急斜面が多いことから、地滑りは多いが1950年06月12月には、127人が死亡している。

ダージリン(Darjeeling)のGoogle Earthポインター情報
27°02'09.6"N 88°15'45.6"E
または、
27.036006, 88.262675