gaYa広告

2015年06月23日

インドは、2020年までに14億のモバイル登録を予測した。

モバイル・マネー政治経済

Cellular-News.comは、エリクソン(Ericsson)はエリクソン・モバイル・レポートのインド付録(the India appendix of the Ericsson Mobility Report)を初めてリリースした。

それで、インドに特有なモバイル・トラフィック、登録、消費者行動、およびテクノロジー煙道において、傾向と予測をキー入力した。

レポートに従って、インドのモバイル登録の数を合計し、2020年までに約14億まで増大するように予測され、100%の人口貫通力を結果として生じる。

この成長は第一に、機器とサービスの増大値感により動かされる。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

付録は、2015年にGSM/EDGE加入者ベースがピークに予期されて、加入者が3Gサービスに移住するのでその後傾いていることが期待されていることを明らかにする。

WCDMA/HSPA登録がその時間までの全体の登録ベース接触45%のWCDMA/HSPA登録の割合によって2014年の1億2000万から2020年まで約6億2000万より多くから生じることが期待されている。

LTE登録は、2020年によって全体の登録ベースで約17%を形成するので、2億3000万より多くに達しそうである。

GSM/EDGEテクノロジーは、記事によって現在人口95%のインドで最も広い届く範囲を持っている。

2014年の終わりにインドの人口で35%より多くがカバーされたWCDMA/HSPAおよび約90%をカバーするために、2020年の終わり予測される。

さらに、人口の約40%は2020年までにLTEネットワークによりカバーされる。

人口統計について、人々の割合は、50歳以上が2013年から2015年まで小さいベースから、スマートフォンをより多く使い4倍にされた。

同じ期間に、31-40歳モバイル・データ・ユーザーの割合が3倍の増大した。

平均において、インドのスマートフォン・ユーザーは、1日あたり3時間より多くをそれらのスマートフォンを使い、それらの25%は、1日あたり100回より多くのそれらの電話をチェックする。

アプリのために、第一におしゃべりするソーシャル・メディア、およびゲームで、スマートフォンに使われた時間のうちの約1/3であった。

インドのモバイル・ブロードバンド・スマートフォン・ユーザーの65%は、ビデオを好み、ビデオを送受器にダウンロードすることに流れている。

スマートフォンの値ごろ感はインドのモバイルのブロードバンドの全体の値ごろ感を動かす。

スマートフォン登録の数が2014年の1億3000万から、2020年に7億5000万より多くに達することは期待されている。

スマートフォン登録の続けられた成長は、データ用法において、促進された増大をもたらす。
現在のレベルから、2020年で毎月のモバイルのデータ消費によって18倍増大させることが期待されている。

エリクソンのインド地区トップのクリス・ホートン(Chris Houghton, Head of Region India, Ericsson)は「ユーザー経験の維持および改善品質は、次の年の間インドのオペレータの議事日程のトップになりそうである。

必要がある混合の大型のサイトを持つネットワーク能力および最もよいユーザー経験のためのネットワーク性能とデータサービスへの成長需要を満たすために、マイクロサイトと、小さいセルが記事を行うために設立される。

ソーシャル・ネットワーキングが続いているインド人の間で最も使い古されたモバイル・データサービスのためのアカウントで、ビデオを流している。

モバイル・ブロードバンド・スマートフォン・ユーザーの70%は、それらのスマートフォンにビデオを規則的に利用し、61%はソーシャル・ネットワークを使う。

それが、それらのモバイル・マネーおよび個人的な財源をモバイル・バンキングや、モバイル振替処理をする方法を容易にすることに来る時に、インドのスマートフォン・ユーザーはモバイル・ブロードバンドで大きい可能性も見ている。

グローバルなエリクソン・モバイル・レポートのリリースにより、インドが今年の第1四半期で2600万のネット追加分によって、モバイルの加入者について最も多くを育てて、中国は+800万、ミャンマーは+500万、インドネシアは+400万、そして、日本が+400万で続いていたのが今月初め述べられた。

つまり、すべてモバイルで大きな動きはアジアに集中している。
その中でもインドは、ダントツで、人口の多い中国が足下にもたどり着けなくなっている。

中国の足下は、汚職と賄賂で崩れ始めているが、ナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相の計画は、恐ろしいスピードでばく進している。

2015-06-22---インドのモバイル財布アプリMobiKwikのダウンロードは1000万を越えた!
2015-06-12---インドのJioも、モバイル・マネーのスタートを設定した。
2015-05-25---インド人はパワーのナレンドラ・モディの最初の年を高評価!
2015-05-07---ナレンドラ・モディは、どのようにインドを変更したいか?
2015-02-04---Bharti Airtelは、インドのバンキング・ライセンスを入札する。
2015-02-03---インドの主要なオペレータは、バンキングライセンス参加へ殺到。
2015-02-05---Telenorは、バンキング・ライセンス入札で、ローカルなオペレータに参加。
2015-02-05---Alibaba系列会社は、インドのモバイル支払いリーダーのうちの1人を採用。
2015-02-03---インドの主要なオペレータは、バンキングライセンス参加へ殺到。
2015-01-27---Bharti Airtelは、インドのバンキングライセンスを申請。
2014-11-05---ナレンドラ・モディは、インドを変革できるか?
2014-10-16---インドで、eCommerce市場は2015年にUS$60億と予測!
2014-09-15---インドは実際に、12億人に銀行口座を供給することができるか?
2014-08-28---首相の「Jan Dhan Yojana」が立ち上げられ、銀行アカウントはオープン。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告