2015-06-24

密輸冷凍肉10万トン押収。その中には40年前の肉もあった。

食品

AFPは、中国メディアが2015年06月24日に、中国で、密輸された冷凍肉30億元(約600億円)相当が押収されたと報告した。押収された肉には腐って40年以上たっているものなどが含まれていたと報告してる。

国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)によると、当局が全国で押収したのは手羽肉、牛肉、豚肉あわせて10万トン以上になる。

ドアを開けた途端、悪臭がして、吐きそうになった」と湖南(Hunan)省の当局者はコメントしている。
湖南省では800トンの肉が押収された。

湖南省の広報用の公式Webサイトによると、地元で押収された肉はベトナムとの「国境地帯」から運ばれたもので、「肉の流れを取り締まるのは困難」だったと言っている。

しかし、チャイナ・デーリーは冷凍肉がどこから運ばれてきたものか明確に述べていない。
また、今回の冷凍肉押収は、GAC(General Administration of Customs/中国税関総署)のWebサイトでは報告されていない。

チャイナ・デーリーによれば、ベトナムと国境を接する中国南部の広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)当局の報告では、肉の一部は「40年以上たっていた」と伝えている。

このことから、肉が包装されて保存されたのは、中国がまだ、建国指導者の毛沢東(Mao Zedong)の統治下にあった時代と思われる。

毛沢東は1976年に死去した。

中国人は、何を食っているんだ!
いよいよ肉まんや餃子、焼売も食えなくなる。
私は、上海の肉まんが大好きなのに!

2014-08-24---カンボジアのネズミ肉は、ベトナム人が大好きで輸出市場は盛況。

Related Dates