gaYa広告

2015年05月29日

ドイツで大ベストセラー。大便の間違い。

美容と医学の科学

ニューヨークポスト(New York Post)は、あなたが大便をする時にどのようにあなたがトイレに座っているかについて、実際、あなたたちが考えたことがあるか?
誰でも?
出る回転、それは、あなたが考慮するべき何かである。

そう言えば。
他の人がどうしているかをほとんど知らない。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

ドイツのベストセラーであり、ペーパーバックにおいてたった今英語でリリースされた「消化器官:私達の体のほとんどの裏話は、器官を過小評価した(Gut: The Inside Story of Our Body's Most Underrated Organ)」の著者ジュリア・エンダーズ(Giulia Enders)は、ガーディアンとの最近のインタビューにおいて、自身をおまるに置くための正しいの方法があるのを説明し、それすべては、しゃがむことについてである。

「誰がしゃがむかは、 世界中の12億人の人々は腸の袋が燃え上がる時に起こる憩室症の発病率(incidence of diverticulosis)のほとんどどの発生も持たず、パイル[痔(hemorrhoids)]についての[腹の苦痛(leading to abdominal pain)、便秘(constipation)、および直腸の出血(rectal bleeding)]およびより少ない問題をもたらす.」と、インタビューで、エンダーズは言う。

「西洋人の私達は、一方では、きたない精神的なイメージが残念であるが、それが私達の底から出るまで、私達の本質的な組織を圧搾する。」と、フランクフルトで、ドイツの微生物学程度のために勉強しているエンダーズは、ガーディアンに言った。もしそれらがしゃがむならば、人々が船尾楼をより効率的に缶詰めにすることを示している様々な研究があると言う。

例えば、2012年の消化剤病気と科学ジャーナル(the Digestive Diseases and Sciences journal)において出版された1つの研究が見つけた。12インチトイレでしゃがんだ人々は、51秒かかる。一方、16インチトイレでしゃがんで座った人々は、130秒を必要とした。

トイレで、どのようにしゃがみ込むかは見ることができないか?
エンダーズは、ガーディアンに、あなたが座っている間、あなたの足を置くために、あなたが小さいスツールを使用できると言う。

ボワラ(Voila)それはそれと同じくらい簡単である。

あなたは、物をいっそう容易にするために、「ずんぐりしたおまる」と呼んだものも買うことができる。

あなたで行かなければならない次回、このテクニック 自身で試してください。

あなたの腸はあなたに感謝する。そして、たぶん、あなたは同時に足の調子を整えさえする。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。