2015-05-29

金魚の車椅子。インターネットで話題。

自然美容と医学の科学

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、病弱な金魚を見て、ペットのオーナーは、水の中で正常な姿勢に金魚を保つため、金魚用車椅子を開発したと報告した。

衣服タグから作られた浮力ジャケットを着ている無名の魚のRedditにアップロードされた写真およびコルクの断片はサイトについて、1,000を超えるコメントを集めた。

アップローダは、Reddit名がleabilityであるかもしれない手掛かりが全然なく、それらはどのように巧妙なアイデアも思い付かなかった。

議論は、ポストの下で、彼の不十分なかわいがりを助けるために金魚のオーナーが試すことができた他の方法について始まった。

1人のユーザーは、浮力をコントロールし魚が、不殻から取り出された緑色のエンドウを与えられることを提案し、見たところ下剤として代行し、浮き袋のプレッシャーを救う。

アイデアの上でバックした愛玩用の店で働くと主張した別のユーザーは、魚のために塩漬け缶詰めにされたエンドウを使うことを助言した。
他の注釈者は、魚に食物を少なく与えられるべきであると言った。

しかし、ほとんどは専門のオーナーのための賞賛でいっぱいであった。

「それをすることへの感謝。従って、多くの人々はそれらの愛玩用の魚を気にしないけれども、それらは犬にちょうど似ているか、または猫と同じ注目に値している。」と1人のユーザーがtrcukingを呼んだといわれている。

このラッキーな魚は、泳ぎで小さい助けを得た最初ではない。YouTubeは魚のビデオの小分を持っているようで、浮き袋問題は浮揚援助を身に着けている。

そう言えば、金魚は大きく育つと、空気袋が膨らみすぎて、ひっくり返り、死んでしまうことが多かった。

ビデオや写真を見ると、すでに製品化されているのかもしれない。
さらに、特許も申請されているかもしれない。