on-the-time.jp

2015年05月29日

FIFAのプレジデントにセップ・ブラッターを再選。

スポーツ政治、経済

BBC Newsは、セップ・ブラッター(Sepp Blatter)は、逮捕と汚職疑惑により陰らせられた票で、フットボールの世界管理体FIFA(Fédération Internationale de Football Association/国際サッカー連盟)のプレジデントに再選されたと報告した。

米国の司法省まで動かしたFIFAのプレジデント選は、大きな逆風になった。
それは同時に、アメリカの力の衰えと、反発の勝利であった。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

ブラッターのライバルであったヨルダンのプリンスアリ・ビン・アルフセイン(Prince Ali bin al-Hussein of Jordan)は、投票の第2ラウンドを強制したけれども、撤退した。

ブラッターは、勝利宣言で、「私はみんながプレジデントという、現在もプレジデントである。」と言った。

7人のトップの役員は水曜日に、スイスで、14人の人々を告発した米国起訴の一部として逮捕された。

イギリスの総理大臣デイビッドキャメロン(UK Prime Minister David Cameron)から含み、79歳のブラッターは、木曜日に、辞任するようにベルリンで、FIFAのプレジデントが 「より早く」 「よりよいことによる」ために、やめるべきであると伝えていた呼び出しに直面していた。

『希望は、押しつぶされた』
しかし、撤退のために、プリンスアリとして、すべての人々に感謝し、彼からが投票し、彼のライバルの勇敢さを賞賛することによって、ブラッターの勝利を認めた。

勝利宣言において、神とアラーを引用し、セップ・ブラッターは「私が完全ではなく、誰も完全ではないけれども、私達がよい仕事を一緒にする 私は確信している。」
「私は、それがであるはずのFIFAに返すために、責任を取る。Let's go FIFA! Let's go FIFA!」と言った。
彼は、彼の5番目のオフィスとして、この期間が彼の最後であるかもしれないとほのめかし、「私の期間の終わりに、私は強いポジションのFIFAを放棄する。」と言った。

容認の時に、プリンス・アリは「それは、すばらしい旅であった。そして、私は、特に私をサポートするために十分に勇敢であったあなたたちのそれらに感謝したい。」と言った。

プリンス・アリをバックさせたヨーロッパのフットボール体UEFAの大統領ミシェル・プラティニ(Michel Platini)は、「私は、もしこの組織がその信頼性を取り戻すことになっているならばUefaがFIFAの変化のためのムーブメント、私の意見で重要な変化を防御し、サポートしたことを誇っている。」と言った。

#BlatterOutキャンペーンを始めたグローバルな市民の動きAvaazにより、再選は迅速に非難された。

Avaazキャンペーン・ディレクターであるアレックス・ウィルクス(Alex Wilks)は「FIFAのホールのより汚い取引は、数十億のフットボールファンの希望を押しつぶした。」と言った。

しかし、ロシアから祝いの言葉があった。
ロシアフットボール組合の頭ニコライ・トスティク(Nikolay Tolstykh)は、R-Sport のチャンネルで、「経験豊かなリーダー」ブラッターが、「組織の現在の問題をよく理解し、それらを解決するための方法を見ることである。」と報じた。

票はチューリヒのFIFAの議会で起こった。
ちょうど手前の勝ち取られた最初の票において、ブラッターは、プリンスアリの73への徹底的な勝利のために必要な140の票には届かず、133票であった。

米国問い合わせにおいて告発されたそれらは、1991年以来US$数千万に関係する贈収賄、脅迫、およびマネーロンダリングのため告発されta。

賄賂の目的は、南アフリカの2010ワールドカップなどのサッカートーナメントを放映する権利に関する入札の結果と、米国の2016年の南米選手権(2016 Copa America)に影響することであったと、検察は言う。

チューリヒで阻止された7人は、FIFA副大統領ジェフリー・ウェブ(Jeffrey Webb)、FIFA副大統領エウジェニオ・フィゲレド(Eugenio Figueredo)、エド・アルドリー(Eduardo Li)、ラファエル・エスキベル(Rafael Esquivel)、ホセ・マリア・マリン( Jose Maria Marin)、コシタス・タッカ(Costas Takkas)、およびフリオ・ローシャ(Julio Rocha)は米国引き渡し議事録から。スイスに引き留められた。

彼らは06月08日までに、それらの引き留めに対してアピールできるけれども、スイスの公正役員はAP通信に、保釈がありそうになかったと言った。

米国法廷(US court)は、金曜日に彼の弁護士を通して無罪を主張するスポーツ・エグゼクティブであるアーロン・デビッドソン(sports executive Aaron Davidson)において罪状認否を14の1番目に問われる。

スイスの検察は、別個の調査をロシアの2018年のワールドカップトーナメント(the World Cup tournaments in 2018 in Russia)のための入札プロセスとカタール2022(022 in Qatar)に乗り出させた。

FIFAの主要なスポンサーであるコカコーラ(Coca-Cola)、ビザ(Visa)、アディダス(Adidas)、マクドナルド(McDonald's)、現代自動車(Hyundai Motor)、およびバドワイザー(Budweiser)を含む多くは、調査の上の懸念を表現した。

ブラッターが再選された後に、コカコーラは、ステートメントで、 FIFAは「現在、それが失った信頼を取り戻しはじめる機会をつかまなければならない。」と言った。
イギリスサッカー協会の会長グレッグ・ダイク(Greg Dyke, the chairman of the English Football Association)は、BBCに「セップ/ブラッターは、16年、およびそれらの16年のうちのすべての間この組織を運営し、腐敗のレベルがあった。セップ/ブラッターは、それを変更できる人ではない。」話した。

しかし、政府機関に口出しされる危険性を排除するパワーで、団結した。
そして、またアメリカが負けた!
FIFAは、アメリカより大きかった!

2015-05-27---米国当局は、FIFA幹部ら14人を汚職で起訴。連盟本部を捜索!
2015-05-27---FIFAの腐敗と人の使用料。
2014-07-27---ワールドカップはロシアで保持されるべきでない!?
2014-06-12---ワールドカップvsスーパーボウル。
2014-06-11---ブレッター会長、FIFAのトップを辞めるように促された。
2013-11-20---アルジェ、ワールドカップ出場祝賀で12人死亡!FIFAどう対処?
2013-11-18---ネパールにとって、ワールドカップへの道は、悲惨であった。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。