on-the-time.jp

2015年05月23日

ビンテージ・サーカス・ポスター8,000枚のコレクションから、12枚を公開!

アート

私は昔、グラフィック・デザインという雑誌の編集部に在籍していたので、不思議なビンテージ・ポスターに多くであった。

とくに日本の映画ポスターが多く届いたときは、整理に七転八倒した。

あれは、その後どこへ行ったのだろう?

理解できない人にとっては、紙のゴミかもしれない。

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は2015年05月23日に、ビンテージ・サーカス・ポスター12枚を公開したと報告した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

気味悪い道化、飛ぶ軽業師、パフォーマンスする猫。
サーカスはテレビがなかった20世紀の大企業であった。

オランダのサーカスを愛するヤープ・ベスト(Jaap Best)は、彼の人生を、ヨーロッパのビンテージもののポスターを収集することに捧げた。

2002年に彼が死んだ後に、ヤープ・ベスト・サーカス・アーカイブ財団は、彼の8,000枚のポスターを、それらをオンライン・データベースに置いたハールレムのタイラーズ美術館(Teylers Museum in Haarlem)に遺贈した。

財団取締役会メンバーのハーマン・ボーグド(Foundation board member Herman Voogd)は,

「これらは歴史的な文書である。あなたはそれについて好きなものを考えることができるけれども、サーカスの旧型は消えている。多くの場所では、それらはこれ以上ライブ動物性ショーを許していない。しかし、これらのリトグラフはそんなに美しくデザインされて、それらすべては元来手渡しペイントされて、今や、誰もがそれらを満喫できる。」と言った。

有名な画家が描いたわけではなく、客寄せようとして、街角に貼られ。公演は終わると破かれ、捨てられる運命のポスターである。

ハールレムには、グーテンベルグが印刷技術を盗んだと訴えていたコースターの工房があったと言われ、今も博物館がある。

ハールレムのタイラーズ美術館(Teylers Museum in Haarlem)のGoogle Earthポインター情報
Spaarne 16
2011 CH Haarlem
オランダ
+31 23 516 0960

52°22'50.2"N 4°38'24.2"E
または、
52.380622, 4.640058

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。