2015年05月23日

ビンテージ・サーカス・ポスター8,000枚のコレクションから、12枚を公開!

アート

私は昔、グラフィック・デザインという雑誌の編集部に在籍していたので、不思議なビンテージ・ポスターに多くであった。

とくに日本の映画ポスターが多く届いたときは、整理に七転八倒した。

あれは、その後どこへ行ったのだろう?

理解できない人にとっては、紙のゴミかもしれない。

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は2015年05月23日に、ビンテージ・サーカス・ポスター12枚を公開したと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

気味悪い道化、飛ぶ軽業師、パフォーマンスする猫。
サーカスはテレビがなかった20世紀の大企業であった。

オランダのサーカスを愛するヤープ・ベスト(Jaap Best)は、彼の人生を、ヨーロッパのビンテージもののポスターを収集することに捧げた。

2002年に彼が死んだ後に、ヤープ・ベスト・サーカス・アーカイブ財団は、彼の8,000枚のポスターを、それらをオンライン・データベースに置いたハールレムのタイラーズ美術館(Teylers Museum in Haarlem)に遺贈した。

財団取締役会メンバーのハーマン・ボーグド(Foundation board member Herman Voogd)は,

「これらは歴史的な文書である。あなたはそれについて好きなものを考えることができるけれども、サーカスの旧型は消えている。多くの場所では、それらはこれ以上ライブ動物性ショーを許していない。しかし、これらのリトグラフはそんなに美しくデザインされて、それらすべては元来手渡しペイントされて、今や、誰もがそれらを満喫できる。」と言った。

有名な画家が描いたわけではなく、客寄せようとして、街角に貼られ。公演は終わると破かれ、捨てられる運命のポスターである。

ハールレムには、グーテンベルグが印刷技術を盗んだと訴えていたコースターの工房があったと言われ、今も博物館がある。

ハールレムのタイラーズ美術館(Teylers Museum in Haarlem)のGoogle Earthポインター情報
Spaarne 16
2011 CH Haarlem
オランダ
+31 23 516 0960

52°22'50.2"N 4°38'24.2"E
または、
52.380622, 4.640058

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。