2015-05-23

イギリスの鉄道First Great Westernは、死の発表で『衝撃を与え』謝罪。

観光

BBCNewsは、誰かが「もはや生きることに煩わされることができませんでした。」と言った後に、鉄道スタッフが電車が遅れると乗客に話したあと、レール会社は謝罪した。

プリマス(Plymouth)への列車に乗る乗客はラインの災害の後に遅らされたと報告した。

21歳のエスメー・フィリップス(Esmee Phillips)は、イギリスの鉄道First Great Westernに不平を言った。そして、スピーカーで発表が、「衝撃的と無感覚である」ので、人々ha「完全に口をあんぐり開けたままにした.」と言った。

同社は、「引き起こされたどんな苦悩についても」謝罪した。

男性が抜け殻とレディングの間で、列車により殺された後に、金曜日にそのサービスが中断した。

エスメー・フィリップスは、オックスフォードからの帰りに、プリマスに、延期されたサービスに旅行し、女性のスタッフが災害についての2回のスピーカー発表をしたと言った。

彼女は言った。
発表で、「Our delays are due to someone who couldn't be bothered to live any more.(私たちのこの遅れは、もはや生きることに煩わされることができなかった人によります。)」

「Because of this, there are severe delays. Some of you have missed your connecting flights for the Bank Holiday.()これのため、厳しい遅延になります。あなたたちのうちの何人かが銀行休日のためのあなたの接続に遅れました。」と言った。

結局、男性の自殺により、遅れると、率直すぎる説明であった。

エスメー・フィリップスは、メッセージで、彼女と他の乗客に「へつらった。」と言った。

「それが非常に無感覚で、無味に言われたので、それは、あなたが、何でパーソナルが他の乗客を経験するかを知らないので、特に通り抜けたのが衝撃的であった。」と、彼女は言った。

ウェストベリー(Westbury)の近くでおよびエクセター(Exeter)のまたすぐ前に1回作られて、同乗者ジェイ・ヤング(Jay Young)が、彼の車輌の乗客は発表で「あえいだ」と言った。

First Great Westernは言った。「私達は、私達の搭乗されたチームから高い標準を予期する。それは、遅延についてのクリアな発表をするように訓練する。」
「これが災害に関係する時には、これは敏感さと世話によってされるべきである。私達は、昨日顧客に起こされたどのような悩みでも残念で、この出来事が調査の下にあると確認できる。」と言った。

昔、地下鉄で日本橋のプラットホームで電車を待っていたら、何となく黒い物が動いたように感じたら、しばらくして人身事故があり、しばらく電車が動かないと放送があり、その後担架がが届き、電車とプラットホームの間から、切断された腕が見え、全体に血の臭いがして、冷静ではいられなくなり、気持ちが悪くなったことがあり、場所を移動しようとしたが人だかりで動けなくなった記憶がある。

ウェストベリー(Westbury)のGoogle Earthポインター情報
51°15'24.0"N 2°11'08.8"W
または、
51.256658, -2.185772

エクセター(Exeter)のGoogle Earthポインター情報
50°43'06.3"N 3°32'02.0"W
または、
50.718411, -3.533900