on-the-time.jp

2015年05月23日

太陽黒点グループ上の冠状ループ。

宇宙

NASAのSDO(Solar Dynamics Observatory/太陽力学観測所)に乗る雰囲気に富んでいるAIA(Atmospheric Imaging Assembly/画像処理アセンブリ)機器は、表面の変化を内部の変化と結び付けるために、画像を複数の波長で、太陽の大気を映している。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

そのデータは太陽のイメージを10秒ごとに10の波長に含めている。
AIAイメージがこのAIA 171Åチャンネルイメージなど少し尖らされる時には、磁場はすぐに快活を通じて、「宝冠ループ(coronal loops)」と呼ばれる薄い糸で視覚化できる。ループは、下でSDOのHelioseismicと磁石イメージャーで測定されるように、混合されたオーバーレイにおいて磁場によってここに示される。

青と黄色は、磁場の逆の極性を表している。
結合されたイメージは、2014年10月24日23時50分37秒UTに取られた。

Image Credit: NASA SDO

Last Updated: May 23, 2015
Editor: Sarah Loff

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。