gaYa広告

2015年05月23日

太陽黒点グループ上の冠状ループ。

宇宙

NASAのSDO(Solar Dynamics Observatory/太陽力学観測所)に乗る雰囲気に富んでいるAIA(Atmospheric Imaging Assembly/画像処理アセンブリ)機器は、表面の変化を内部の変化と結び付けるために、画像を複数の波長で、太陽の大気を映している。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

そのデータは太陽のイメージを10秒ごとに10の波長に含めている。
AIAイメージがこのAIA 171Åチャンネルイメージなど少し尖らされる時には、磁場はすぐに快活を通じて、「宝冠ループ(coronal loops)」と呼ばれる薄い糸で視覚化できる。ループは、下でSDOのHelioseismicと磁石イメージャーで測定されるように、混合されたオーバーレイにおいて磁場によってここに示される。

青と黄色は、磁場の逆の極性を表している。
結合されたイメージは、2014年10月24日23時50分37秒UTに取られた。

Image Credit: NASA SDO

Last Updated: May 23, 2015
Editor: Sarah Loff

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。