on-the-time.jp

2015年05月15日

ISは、大規模なイラク製油所を確保する恐れがある。

戦争と平和

ワシントンポスト(Washington Post)は、イラク政府が、IS(Islamic State/イスラム国家)武装勢力がイラクの最も大きい精製所を退却したのを意気揚々と発表した6ヶ月後に、過激論者のグループは、また、施設を確保するために威嚇していると報告した。

数週の間、兵士、警察官、およびシーア派信徒民兵は、残忍な包囲攻撃の間にISによってバイジ・オイルコンプレックス(Baiji oil complex)の中のそれらのグラウンドを保持するために奮闘する。交戦するグループの自殺爆撃兵は、精製所の周辺、首都の約150マイル北、および大規模な施設の中の推進された深みに容赦なく行き当たった。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

アナリストによると、バイジ操作により、どのようにISは、米国空爆イラク兵と民兵のために、政府側の力のおかげの苦しんでいる妨げと紛失戦闘兵と機器の後でさえ弾力があり続けたかが示される。金曜日に、グループは、また、都市Ramadiの心臓部に、より遠くからISによって攻撃をかわしているが、南から1年以上要求した。

「Daeshは、テロリスト軍隊組織が後退したが、まだ容赦しない。」と、バグダッドの政治的なアナリストであるサイード・アル-ジャヤシ(Saeed al-Jayashi, a Baghdad-based political analyst)は、ISのためのアラビア語の頭字語を使って言った。

この前の夏にそれらが北のイラクを襲うと、IS戦闘兵はバイジの都市をつかみ、近い精製所を攻撃した。IS戦闘兵がそれを取り囲むと、施設の中のイラクの兵士の小集団は、数ヶ月の間耐えた。

11月に、イラクの役員は、政府反攻が都市を解放し、精製所を退却することを武装勢力に強制したのを発表した。

その成功は短命であった。武装勢力は数週後に都市へ入り直し、イラク軍が、テェィクリット(Tikrit)の都市、バイジの約27マイル南を返すことを中心に行ったように、それらは精製所への攻撃を増した。まもなく、先月政府側の力がテェィクリットからイスラム階級を推進した後に、武装勢力は精製所の多くをつかんだ。

政府は、武装勢力によってその全面的なキャプチャを防止して警察および軍隊の強化材をコンプレックスに急送した。5月の開始以来、米国軍隊は、またはバイジのまわりの約50の空爆を実行する。しかし、地方公務員は彼らが助けが欲しくてたまらないと言う。

「私達には、この操作に来て、戦うために武器を持っている誰でも必要である。」と、サラフディーン州の知事リード・アル-ジャボウリ(Raed al-Jabouri)は言った。そこでバイジは突き止められる。

米国高官は精製所で難しい状況を認めた。今月初め、国防総省スポークスマンであるスティーブ・ウォレン大佐(Col. Steve Warren)はバイジの戦いで、「間違った方向に流れる。」と言った 。

バイジは、バグダッドとモスルの間の道路でその戦略的な位置のため、ある程度重要である。もし彼らが、計画されるように到来数ヶ月で北の都市を取ることに努めるなら、そのルートはイラク軍のための重要な供給管路として役立つ。

オイルコンプレックスは、ISのためのもうかる資金源あるかもしれない。それが、約1年前閉じることを強制される前に、バイジ・コンプレックスは、毎日、イラクの家庭で消費された燃料、または約175,000バレルのオイルの3番目について精製された。

ほとんどのアナリストは、IS軍が、バイジの洗練された機械を得ることができて、動くと思わない。しかし、コンプレックスのタンクは、グループが売ったか、または使うことができた数千の多量の燃料を保持すると、サラフディーンの地方協議会副頭ジャシム・アル-アッティア(Jassim al-Attiyaは言った。

ロンドンベースの軍隊歴史家ジル・ラッセル(Jill Russell, a London-based military historian)は、IS攻勢が、試みられ、精製所を運営することができるより、グループのイメージを支えることについての多くであると言った。武装勢力は、それらがカリフの地位(caliphate)成長測定として、シリアとイラクをコントロールすることを自慢した。

「もしそれらが拡大し続けていないなら、それらはばらばらになる.」と、ジル・ラッセルは言った。

ISがそんなに迅速に発達したので、彼女は言及し、グループの供給管路は弱く防御される。「それらは明確に過剰拡張された。」と、ラッセルは言った。そして、政府側の力は、その弱点を利用するために奮闘した。

アリ・イブラヒム(Ali Ibrahim)は、バイジの戦いに参加し、数十人のイラクの警察官、イラクの連邦の警察の大佐および軍は最近の週で殺されたとを言った。

約3週前、彼は言い、政府側の武力は、ISとの数ヶ月の衝突の後に精製所への道を確保し、食物、武器、および警察および軍隊の強化材を採り入れることができた。

しかし、闘士はその時道路を通り、即席に作られた爆破装置でブービートラップ(booby-trapped/罠)を仕掛けたと、イブラヒムは言った。

「今や、私達は、ヘリコプターを使って供給品を精製所の私達の武力に空中投下している」と、彼は言った。

昔のベトナムと同じ作戦である。

これで、多くの米兵が無駄に死んだ。

バイジの必死な状況は異常な開発を引き起こす。
現在、ISに対する戦いにおいて米国関与に反対したいくつかのペルシアをバックしたシーア派信徒民兵組織が、バイジのより多くの連立空爆を望んでいると言っている。

サラフディーンの地方の協議会のセキュリティ委員会のメンバーKhaled al-Khazrajiは、IS戦闘兵が、政府側の武力によって進行を遮断する試みにおいて燃料ストレージ・コンテナに放火し始めたと言った。

民兵組織は、ISから領域を取り戻すイラク政府の努力において戦力の多くを提供し、しばしば弱いイラク軍隊に影を投げかける。

「私達は、なぜ連立がISにより激しく当たっていないかを理解しない」と、Assadi、Kitaeb Jund al-Imamの戦闘兵とバイジで戦っているイランにサポートされた民兵組織のスポークスマンThaer al-Assadiは言った。

ワシントンの役員は、10年未満前 イラクで動作しているアメリカの武力を攻撃していたシーア派信徒民兵組織に関係する軍隊の操作に参加することについての予約を表現した。

最も強力な民兵組織Badr Organization、Kitaeb Hezbollah、およびAsaib Ahl al-Haqの3組織は、とバイジを守る更新された押し、Asaib Ahl al-Haq言われる のスポークスマンに参加する上の政府高官と交渉中ある。

ブルッキングズ・ドーハ・センター(Brookings Doha Center)のイラクエキスパートLuay al-Khatteebは、バイジでIS戦闘兵との戦いで もし民兵組織が戦いに参加するならばたぶん破られるであろうと言った。

「これらのDaeshの男達はダイス、およびあなたに来る 快く死ぬ軍隊とそれらと戦う必要で、戦いの終わりに家に帰りたくないもの。」と、彼は言った。

「これは慣例に従わない戦闘であり、あなたは、慣例に従わず、イデオロギーの力がこのグループに適正に反対することを必要とする。」

最も強力な民兵組織Badr Organization、Kitaeb Hezbollah、およびAsaib Ahl al-Haqの3組織は、両派の刃を持った危険だが戦力としては強力である。

2015-05-15---米国特殊部隊、ついにシリアで陸上作戦を開始!

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。