on-the-time.jp

2015年05月17日

タリバンが、カブールでEUPOL車列に自爆攻撃。

戦争と平和

AFPは、アフガニスタンの首都カブール(Kabul)の空港付近で2015年05月17日朝に、道路が混雑する時間帯を狙って、外国治安部隊の車列を狙った同国の旧支配勢力タリバン(Taliban)の自爆攻撃があったと報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この攻撃でEU(European Union/欧州連合)のEUPOL Afghanistan(European Union mission to support and train police in Afghanistan/アフガニスタン警察ミッション)の要員1人を含む3人が死亡し、少なくとも18人が負傷したと当局者らが明らかにした。

カブール警察のスポークスマンがAFPに語ったところによると、実行犯は午前9時(日本時間同日午後1時30分)ごろ、外国治安部隊の車列を狙って乗用車を爆発させた。
これまでに女性2人が死亡、18人が負傷したことが確認されている。スポークスマンは、これらの死傷者は全員民間人だと述べ、負傷者に子ども3人が含まれていると付け加えた。

一方、EUPOLのアジズ・バサム(Aziz Basam)上級報道官は、同ミッションの要員1人が死亡したと述べた。上級報道官はAFPに対し、「現時点で言えるのは、攻撃当時に現場にはEUPOLの車両が2台あり、乗っていた外国人要員1人が死亡したことだけである。」と語り、死亡した要員の国籍も明らかにしなかった。

また、EUPOLは別の声明で、車内にいた要員3人が負傷したものの、命に別条はないもようだと発表した。

タリバンのザビフラ・ムジャヒド(Zabihullah Mujahid)報道官はツイッター(Twitter)に「カブール空港のゲートの近くで外国の治安部隊を狙った自爆攻撃を実施した」と書き込み、犯行を認めた。

カブールでは2015年05月13日夜に、外国人客に人気の宿泊施設がタリバンに襲撃され、主に外国人の14人が死亡したばかりだった。

タリバンは、確実に進化している。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告