2015-05-15

ネパールで行方不明だった米国ヘリコプターを発見。

自然宗教

BBC News、CNNは、行方不明になっていたネパール地震救援隊の米国ヘリコプターの残骸が見つかったと報告した。

ネパールで中国国境近くで救援活動をしていた米国軍隊ヘリコプターには、6人の米国海兵隊員と2人のネパール兵が乗ったいた。

ネパール人役員は、生存者のチャンスはないだろうと言っている。

火曜日の7-3マグニチュード地震が最低110人の人々を殺した。

8,000人を超える人々を殺し、より多くを傷つけた2015年04月25日の破壊的なマグニチュード7.8地震のためネパールがよろめいた時に、それは来た。

新聞ネパール・タイムの編集者クンダ・ディキシット(The editor of the Nepal Times, Kunda Dixit)のは、ヘリコプター残骸がカトマンズから56km(35マイル)で発見されたと言った。

クンダ・ディキシットは、標高3,383m(11,100フィート)のKalinchok村の近くの山でヘリコプター見つけられると言った。

軍は、残骸を検索するために、現地入りしている。

ヘリコプターは2番目の地震の後に行方不明になった。

墜落の原因はまだ知られていないけれども、米国軍隊大佐スティーブ・ウォレン(Steve Warren, a US Army colonel.)は、近いインドヘリコプターは、無線で燃料問題について鳴るのを聞いたと言った。

近くで働いていた いわれている米国太平洋軍司令部のスポークスマンは、海兵隊員は、Charikot村で熱心に救援に当たっていたと言った。

ヘリコプターは米国操作Sahayogi Haatの一部としてカトマンズ空港から飛んでいた。
それはネパール人の「援助の手」を意味している。

1ダースを超える米国軍用機は、地震により孤立したエリアに配達物を運び出すのに役立つように使いこなされた。

地上の400人の軍だけでなく、行方不明のUH-1Yヒューイヘリコプターの捜索のために2台のネパールの軍隊ヘリコプターが使いこなされた。

一旦は墜落したヘリコプターのビデオが公開されたが、消された。
なにしろ、世界で最も飛ぶことが難しいと言われている空域である。
観光用のヘリコプターも年中休便になる。
1週間や2週間飛ばない日は当たり前である。
飛行機会社の近くにいたとき、良く観光客ともめていたが、落ちたら全員死ぬぞ!それでも良いのか?わたしは嫌だ!とパイロットが言うと、全員無口になる。

飛行機が落ちると、羊の生け贄を捧げ、祈るしかない。

今年のネパール最大の秋祭りダサイン(दशैं/Dasain)で、八日目のアスタミ(Asthami)には、阿修羅の退治を祝うために、ドゥルガ(दुर्गा/durgā)女神に大量の動物の血を捧げられるが、今年はどれだけ多くの生け贄が捧げられるか、想像できない。カトマンズ中が真っ赤になることもある。

テレビ局は、今年のダサインを取材すべきだろう。こんなことは滅多にない!
街中が、世紀の血まみれ祭りになることだろう。

Kalinchok村のGoogle Earthポインター情報
27°44'53.4"N 86°02'06.6"E
または、
27.748156, 86.035175

2015-05-12---米国海兵隊員6名、ネパール人兵士2名、ネパールで行方不明。
2015-05-12---ネパールの神は再度、エベレストの近くでマグニチュード7.3を起こした!
2015-05-08---ネパール地震体験談。「自動車大の岩」次々と村直撃!
2015-05-06---ネパールの大地震『危機マッピング』は、強力!
2015-05-05---ネパールのヨーダは、仙人ではなく、普通の101歳の人だった。
2015-05-03---さすが神が住む国ネパール、101歳の生存者7日振りに救出。
2015-05-01---ネパールの中心部、震源地の近くの町はほとんど全壊。
2015-04-30---ネパール人の生命力の強さ!震災5日後も救出に成功!
2015-04-28---地震でカトマンズが3m移動。エベレスト高さは変わらず。
2015-04-27---中国、北陵からのエベレスト登山も中止!
2015-04-27---地震で荒廃したネパールのカトマンズを無人飛行機で飛ぶ!
2015-04-26---歴史的なパターンを継承しているネパール地震。
2015-04-25---南アジア全体で感じた巨大な地震!
2015-04-25---日本の大震災で開発されたFacebook災害情報センターをネパールで始動!
2015-04-25---カトマンズを襲った大地震の続報。判っていなが100人は死んでいる?
2015-04-25---日本時間Sat 15:11に、強い地震がネパールを襲った。
2007-09-04---ネパールの国営航空は、空の安全を祈って山羊二頭を捧げた!