gaYa広告

2015年10月02日

アメリカは、1年間で30,000人以上が、銃で殺される国。

犯罪と裁判

米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」は、クリストファー・イングラハム(Christopher Ingraham)により、私達は、この国が現在、最も多くの極悪な行為だけの銃暴力にそう慣れた。
子供、または規則正しく教会に通う人の屠殺、またはライブのテレビ・レポーターの間に--毎日のニュースの印象をサイクルさせ、大量の銃撃でさえルーチンになったと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

これらの恐ろしい行為の後ろの嘘を忘れることが容易である。
アメリカの銃死の毎日の太鼓の音。
毎日のそれらの数ダースは、これらの死で、全国の小さい小数部だけが見出しをつけるけれども、それらを全然、それほど影響されたコミュニティとファミリーのための不荒廃にしない。

2013年1年は、その間に疾病管理・予防センター(the Centers for Disease Control and Prevention)が米国の火器災害に完全なデータを持っている最も最近の年である。
その年、それらは30,000人より多かった。

ここで、30,000回の死がどのように、それが見えるかである。

年間の地中海での難民の死より、多いかもしれない。

しかし、このような数字では、臨場感が全くなく、恐怖も消える。

ところが、Googleは、大殺戮の写真を掲載するなと言ってきた。
ところが、GoogleImageには、膨大な残酷な顔を背けたくなるような写真が検索される。

GoogleImageが無ければ、人間の首をこんなに多く見ることは無かっただろう。

これでは、まるでGoogleは精神分裂者と言える。

しかし、その残酷写真があったから、イスラエルのホロコーストは認められ、ナチスの残酷行為は非難された。写真が無かったら、ロシアのカチンの森の大殺戮も知られなかったことだろう。

残酷な写真は、それで十分理解力を満たす役割がある。

インターネットで、それを規制することの方が愚かであるし、歴史も知らない。

結局、死んだ人は未来に繫ぐ役割にもなれなく、犬死にである。

アメリカで大量虐殺は、消えない。

なぜ、葬式をするのか?
死は死として認識することが、重要とも言える。

2015-10-01---今度は、オレゴンで銃乱射。
2015-09-23---米国で、車椅子の黒人男性を警官が射殺!
2015-09-20---米国のドライバーは、警察の追跡を振り切ろうとして、警察ヘリコプターから撃たれた。
2015-08-26---米国で生放送中に、2人のTVジャーナリストが撃たれて死んだ。
2014-07-23---銃砲製造業者のベレッタは、メリーランドからテネシーへ移転。
2014-06-21---韓国でも乱射事件が発生。
2014-06-02---米国で拳銃販売は熱気!
2014-05-24---カリフォルニアの銃乱射犯は、映画製作者の息子。
2013-10-03---ワシントンDCで、警察とのカーチェイスと激突、そして銃殺!
2013-09-18---スターバックスと拳銃!
2013-06-14---銃規制を真面目に受けとめることができない米国。
2013-06-08---アリゾナで,4歳の子が誤って,お父さんを撃ち殺した。
2013-05-10---ミズーリの映画館は、偽の銃を持った俳優で脅して謝罪。
2013-04-30---米国のケンタッキー州で、5歳の少年が2歳の少女を撃ち殺した。
2013-04-18---オバマ大統領は、銃販売チェックを拒絶した上院議員を攻撃。
2013-04-15---ボストン・マラソンのゴール近くで爆発、2人死亡!
2013-02-23---NRAは、銃規制のオバマを非難するために公正メモを使用。
2013-02-11---銃の所有が最も高いスイス。
2013-02-02---ホワイトハウスは、オバマが射撃する写真を公開。
2013-01-27---世界の銃刀法。
2013-01-21---グルーポンは銃関連の取り引きをすべて拒否した。
2013-01-18---キング上院議員は攻撃用半自動火器禁止法案に乗り気ではない
2013-01-16---オバマ大統領は銃規制提案を明らかにした。
2013-01-09---アメリカ思想!より多くの銃が、より多くのアメリカ人の命を救う?
2013-01-03---一般市民の銃情報を報告したNY紙の武装衛。
2012-12-17---コネチカット学校での射撃で、テレビはいくつかの番組を落とした!
2012-12-14---コネチカット学校で、また銃乱射、27人死亡!
2012-07-21---バットマン映画館襲撃犯のプロフィール。
2012-07-20---新しいバットマン映画の無差別殺人は、パリの上映を中止した!
2011-08-04---バージニア工科大の警戒は撤廃された。
2011-07-21---米国政府は、ホセ・バルガスの運転免許証を取り消した。
2011-06-22---ピューリツァー賞受賞者、「私は不法入国者です。」
2008-04-07---ワシントンポストがピューリツァー賞を6つ受賞。
2007-11-05---ワシントン・ポストのブログ・ガイドライン。
2007-04-16---バージニア工科大学銃乱射事件が発生した。
1979-01-29---16歳の少女が500発乱射し、校長と用務員を殺した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。