on-the-time.jp

2015年04月17日

FacebookのCEO、インドの会社が撤退すると決めた後に、Internet.orgを防御。

犯罪と裁判

BBC Newsは、いくつかのインドの会社が、Internet.orgイニシアチブのプロジェクトから撤退すると決めた後に、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)は、彼のInternet.orgイニシアチブの目的を防御したと報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

ブログ投稿で、マーク・ザッカーバーグは、Internet.orgの基本的な無料のサービスが、すべてのWebサービスが等しくアクセス可能であるはずであるという主義から、ネット中立と互換性がなくないと主張した。

「私達はネット中立を完全にサポートする」と彼は書いた。

「一般的な接続性とネット中立は、共同で存在できて、存在しなければならないにちがいない。」

しかし、批評家が反応することが迅速であった。

インドのSave The Internet coalitionがthe Hindustan Timesに、Internet.orgは、「Facebookとインターネットが同一であると思うことに数億人の出現市場ユーザーを混乱させるマーク・ザッカーバーグの野心的なプロジェクトである。」と言った。

「非課税」のInternet.orgの方針が、列の心臓にある。
それで、テレコム供給者は、消費者がサービスを無料で受け取ることができるようにデータトラフィックを処理しているコストに通過しないことに合意する。

批評家は、その上にInternet.orgにサインされない出版社に難しくして、これが競争への曲解効果があると主張する。
インターネット・アクセスを全然持っていない発展経済で、より貧しい人々のうちの数億人に達する。

確かに、日本でもFacebookの中の井戸端会議だけで完結する人が増えている。

とくにInternet.orgと言う名称で、錯覚を起こさせるべきではない。

それは、強力な武器のつもりだろうが、詐欺的で、独占的である。
誰も、Facebookがインターネットなどとは考えていないが、そちらに誘導するのは危険である。

マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)と言う名前から、彼はドイツ系ユダヤ人のようだが、間違えてもヒトラー思想をビジネスに持ち込まないで欲しい。

しかし、Facebookは食い違い、Web出版社とアプリ・プロバイダーのために参加Internet.orgが自由なのを指摘する。

「私達はすべてのモバイル・オペレータのためにオープンで、私達は、誰もが参加することを防いでいない。」と、マーク・ザッカーバーグは言う。

「私達は、必需品が接続できるのと同じくらい多いインターネット・プロバイダーに多くの人々として、参加してほしい。」

しかし、インドの導きモバイル・オペレータBharti Airtelは非課税もそのAirtel Zeroサービスに適用した。

これは、アプリ・プロバイダーがデータ請求書を拾い上げるので、消費者が一定のアプリのために、自由にアクセスできることを意味している。

同じことする資源なしのより小さい開発者は、商業用で不利になる。

Facebookは、相談の後に個々の国の「地方自治体およびモバイルのオペレータ」とInternet.orgにより提供されたサービスを選ぶと、Zuckerbergさんは言う。

産業内の多くのために区別的であるようであるのは、この厳選プロセスである。

しかし、Zuckerbergさんは、その「もし誰かが接続性の代金を払う余裕がないならば、それは、いつも、誰ほど、いくらかのアクセスを持っているのに全然良くない。
」を信じる。

インドでは、Internet.orgは、タミルナド()、マハラシュトラ(Tamil Nadu)、マハラシュトラ(Maharashtra)、アンドラプラデシ(Andhra Pradesh)、グジャラート(Gujarat)、ケララ(Kerala)、およびテランガナ(Telangana)の依存ネットワークのその無料の基本的なサービスを広げた。

そして、それはまた、Indosatネットワークのインドネシアでスタートした。

今週、旅行ポータルCleartrip.comとメディア巨人時グループを含む多くの会社は、サービスがネット中立という原則と矛盾していると主張してInternet.orgから引っ込んだ。

問題は確かに、インドの公開に通電した800,000人を超える人々がEメールをインドのテレコムレギュレーター、インドのテレコム規定権限に送り、自由で、公正なインターネットを要求する。

インドのテレコム会社は、方法いわゆる「ド派手」モバイルアプリSkype、WhatsApp、Instagramなどを変更するために、プレッシャーを政府に置いてライセンスされる。

そのようなアプリはオペレータのネットワークに便乗し、モバイル・コンテンツのスマートフォンと爆発の増殖から大いに利益を得ていた。

オペレータはパイのより大きいスライスを望んでいる。

2015-04-18---屋内のモールの創造者で、サザビーズ・スキャンダルの主役が死去した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する日付

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト