2015年04月17日

屋内のモールの創造者で、サザビーズ・スキャンダルの主役が死去した。

人物モバイル・マネー経済犯罪と裁判

CNNは2015年04月18日に、雨に降られないでショッピングできるか、またはP2P(point-to-point/ポイント・ツー・ポイント)からドライブするか、またはP2P(a new place to park公園への新しい場所)を捜し、アメリカの郊外居住者は、1人の人アメリカ人アルフレッド、トーブマン(Alfred Taubman)に感謝する。

屋内のショッピングモールを大衆化して郊外の生活面を変更した不動産開発者トーブマン、91歳で2015年04月17日金曜日に死去した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

発表は、彼の息子で、トーブマンの会長、社長兼最高経営責任者ロバート・トーブマン(Robert Taubman, the chairman, president and chief executive officer of Taubman)により、65年前彼の父が設立した会社でおこなわれた。

A.アルフレッド・トーブマンの彼のファーストネームがアドルフであった。ミシガン州のドイツ系ユダヤ人である移民として、1924年1月31日に誕生した。

「私が9歳であった時に、私は働き始めた。」と、彼は2007年にインタビュアーで言った。「私は本当にいくらかのお金を得たかった。」

1950年代に、彼は、アメリカの中流階級が郊外に引っ越していることに気づいた。そして、彼は、それが意味しているかもしれないものについて考えた。買い物をするために、すべてのそれらの人々には場所が必要である。

「人口は統計学的に、私は数を見て、私が心配していた限り、私達は失敗できなかった。」 彼は2007年に思い出した。「そして、私達はしなかった。」

実にしなかった。今年、フォーブス(Forbes)は彼の自己資本をUS$31億と見積もった。

しかし、もしアルフレッド・トーブマンが名声を得て、郊外生活(surburban life,)を定義した人々のうちの1人として数十億を集めたならば、彼はその上で、その方法に沿って悪名を得た。

1983年に、彼は有名な国際的な競売場サザビーズ(Sotheby's)を買収し、利益を最大化するために競売場委員会レートを定着させるためにクリスティーズ(Christie's)と共謀することについて有罪判決に続いて、2002年に、彼は拘留された。

サザビーズ価格操作スキャンダル(The Sotheby's price-fixing scandal)である。

彼は、刑務所で9ヶ月を過ごした後に、2003年に釈放された。彼はいつも彼の無実を維持し、言った 刑務所に行くことをやめるために、 彼の下っぱのうちの1人が、彼について嘘を言った 。

トーブマンは、詳説する彼の注意、および米国で最も有名なモールのうちのいくつかを開発することについて有名であった。

彼の最初のプロジェクトは、デトロイト(Detroit)の独立している花嫁店(freestanding bridal shop)であった。
60年代より多くで、彼の会社は、大陸の米国〈結晶でロサンゼルスのビバリーセンター(the Beverly Center in Los Angeles)、ニュージャージーのショート・ヒルズのモール(The Mall at Short Hills in New Jersey)、ラスベガスのクリスタルのショップ(The Shops at Crystals, in Las Vegas)などの有名な開発を含めて、約20のプロパティを運営した。

数年の間発展した彼のデザインは、モールではなく、戸外の開発の様々なスタイルを取り囲んでいただけである。
そして、彼の影響は、遠くにアメリカの土から、および中国と韓国の繁栄市場に伸びた。

2015-01-30---アメリカのモールは、倒産かオーバーホール。
2015-01-23---グッドバイ!等身大の雪男。
2015-01-06---誰もこれ以上屋内のショッピング・モールが好きではない理由。
2013-09-10---三越銀座店が、毎日売り上げ目標達成音楽!
2011-10-24---イギリスのデパートは、無料のWi-Fiを提供!
2010-09-11---銀座最大のデパート「銀座三越」が再オープンした。
1988-11-28---三越が、ピカソの「軽業師と若い道化師」を落札した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

gaYa広告