on-the-time.jp

2015年04月16日

マルチユーティリティ・テクノロジーの叩き台航空機を公開。

NASAは、X-56A MUTT(X-56Aマルチユーティリティテクノロジー叩き台/Multi-Utility Technology Testbed/MUTTには、馬鹿という意味もある)は、AFRL(U.S. Air Force Research Laboratory/米国空軍研究所)チームメンバーによりエドワーズ空軍基地の滑走路(Edwards Air Force Base runway)に迎えられたと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

NASAのアームストロングフライト研究センター(Armstrong Flight Research Center)とAFRLは、ラングレイ研究センター(Langley Research Center)とグレン研究センター(Glenn Research Center)からの参加者、およびロッキード・マーティン(Lockheed Martin,)からサポートすることで、航空機システムをチェックするために、2番目のX-56A(ダビングされた「Buckeye(トチノキ)」を使用していることとともに、処理品質を評価し、飛行機の性能封筒を特徴付けて、拡張し、航空機行動について前フライト予測を確認する。

20分間のフライトは、低価格で、モジュール式、および離れて操縦された航空の乗り物を使ってaeroservoelasticなテクノロジーでの重要な進歩を産出するようにデザインされた研究努力の最初を示した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告