gaYa広告

2015年04月15日

日本のアーティストは『性器自分撮り』で裁判にかけられる。

性とメディア

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は、カヤックを、彼女の自身の膣にならって作らせた日本のアーティストは、検閲および2件の標準の告発を引いた事件で、彼女の裁判の開始の時にわいせつチャージを否定した。

彼女の生殖器で3Dで走査した後に、寄贈のかわりに人々に最初は配布したことで、異常なアートワークを作成するために、去年の7月に、五十嵐恵(Megumi Igarashi)自身を「ろくでなし子Rokudenashiko」と呼び、Y座標の読みのために良好な女の子として乱暴にトランスレートすることについて、彼女のプロジェクトで逮捕された

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

彼女はリリースされて、数日後で、表現の自由に彼女が正しいとサポートしている公的なキャンペーンに続いていた。しかし、彼女は12月に再逮捕されて、わいせつで起訴された。

43歳アーティストは、水曜日に東京地方裁判所で彼女の「性器自分撮り」がわいせつではないと言った。
「私は事実[チャージの]を議論しないけれども、私のアートワークはわいせつではない。」と、共同通信社によると、五十嵐は言った。

防御弁護士は、わいせつを罰するために、刑法を用いて表現の自由に五十嵐の憲法上の権利に違反すると主張する。「たとえそれが憲法であったても、被告の仕事は陰門の精密な複製ではなく、性的な目覚めを起こさない。」と、共同は、五十嵐のための防御忠告が法廷に言うことを引用した。

もし有罪なのを発見するならば、五十嵐は、刑務所の最高2年、またはわいせつなオブジェクトを配布するための250万円(£14,200)の最大の罰金に面しているかもしれない。

彼女は、寄贈のかわりにデータを人々に群衆出資カヤックプロジェクトに分配するので告発される。受領者は、彼女の生殖器の3Dイメージをプリントするために、データを用いることができた。

告発によると、彼女の膣de引き起こされたアートワークは、また、東京の性のおもちゃ店で展示された。店の44歳オーナー北原みのりは逮捕されて、罰金300,000円を支払うように命じられた。

五十嵐は、3,000円より多くをカヤックプロジェクトに寄贈した人々に彼女は、データを送ったと言った。彼女は、彼女が必要ならずっと彼女のケースを日本の最高裁判所に持って行く心構えをすると言った。

五十嵐は、彼女のDecomanの「飾られた膣」の一連の彫刻で有名になった。
作品のタイトルはmankoという言葉は、「人」に組み入れる膣のための日本語のスラングである。

彼女の事件は、性的なイメージの日本の法律の取り扱いにおいて、明白な2件の標準の世界的な注意と批判を引き付けた。国が繁栄ポルノ産業を持っている間、そのわいせつ法律は生殖器の描写を禁止する。それは通常イメージとビデオにおいてピクセル化されるようである。

解説者は彼女の初期の逮捕の偽善を指摘した。マンガコミックおよびアニメーション化した映像の子供のポルノのイメージを禁止するために日本の当局がプレッシャーに抵抗した後に、すぐそれが来た。

偽名の下で北原みのりを書く渡辺は、その時言った:「日本はまだ社会であり、女性のセクシュアリティを表現しようとする人々は抑制される一方、人のセクシュアリティは過度に許容されている。」

五十嵐は、彼女が、川崎、および東京、すべての4月の近くで都市の神道神社で男性の生殖器の3Dイメージが数千人の訪問者をKanamara陰茎フェスティバルに引き付ける日本の「神秘性を除きなさい。」女性生殖器に彼女のアートを使いたいと言った。

さらに不思議なのは、ダッチワイフは性的に機能し、日本の科学調査隊が昭和基地に持ち込んでいると聞いたことがあり、市販もされているが、何も問題になっていない。

ドイツでは、1973年6月7日に、セックスはあくまでも個人の自由であり、国は一切介入しないという性犯罪取締法改正案が可決され、ポルノがほぼ全面的に解禁された。
つまり、国がセックスに介入する方が、猥褻であると言う。
猥褻という基準が、非常に曖昧と言える。

日本の裁判官は、そのような審議が猥褻と感じないのだろうか?
さて、どちらが健康的な考えと言えるのだろうか?

2014-07-16---日本の「女性器芸術家」、スパーク討論を阻止。
2014-07-11---氷を3D印刷で彫刻。
2014-05-03---オランダのチームは、3D印刷で、標準サイズの家を作っている。
2013-12-10---米国上院は、10年間プラスチック銃を禁止することを票決。
2013-12-10---これは、あなたの未来です。
2013-12-09---3Dプリンタで話題になり始めたデジタル著作権侵害。
2013-12-03---米国下院は、3D印刷された銃を心配し、禁止することで評決。
2013-11-15---3D Printshowは、パリでファッションが大爆発。
2013-10-22---デジタル・アート作品は、開発より、早く死んでいく。博物館な対応できるか?
2013-10-17---化石のCT立体画像で最古の神経系を確認。
2013-10-15---Amazeプロジェクトを始動。3D印刷の「金属時代へ」
2013-09-30---NASAは、宇宙に3Dプリンタを送り出す準備中。
2013-09-15---V&A博物館は、3D印刷された銃を表示する。
2013-08-01---3Dプリンターで、電気自動車をアートにしてほしい人。
2013-05-31---ISSで、宇宙で初めて、部品を製造する3Dプリンタを実験する。
2013-05-22---キックスタート科学は、可能か?
2013-05-06---3Dプリンターで作られた銃は、殺傷能力があるか?
2013-04-08---進化に影響、男性器は大きいほど魅力的!?
2013-02-19---個人用無人飛行機時代がやってきた!
2012-12-12---ドイツで議員が、男性性器切除を許す法案を承認?!
2012-11-21---3Dプリンタで注目されたKickstarterが、特許違反で訴えられた。
2012-11-19---裸(男性)の衝撃。
2012-10-03---ディズニーは、おもちゃのために3D印刷された照明を開発。
2012-09-20---Replicatorのメーカーは、3D印刷技術をマンハッタンで宣伝。
2012-03-13---3Dナノ・プリンティング速度記録、ウィーン大学が達成!
2012-02-06---移植用のあごが、初めて3Dプリンタで作られた。
2012-01-26---家庭での3D印刷が拡大するとともに、新しい著作権問題が浮上!
2011-11-12---バギアのグレート・ウォール(万里の長城)。
0000-06-07---ドイツのセックス解放記念日

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。