2015年04月16日

日本のジェット機によるスクランブル発進は『冷戦時の記録』並み。

戦争と平和

BBC Newsは、外国の航空機、主に、ロシアと中国が領空に接近すると、それに呼応して、前例がない近くのレベルで日本が戦闘機をスクランブル(scrambling fighters)発進していると防衛省は言ったと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

ジェットはは、会計年度2014年に943回、2013年から16%増加スクランブル発進した。

これは、日本のまわりで前者のソビエト連邦からの航空機が非常にアクティブであった時の冷戦、1984年の記録944スクランブル発進に1回だけ少なかった。

しかし、どの航空機も日本の領空に違反しなかったと、防衛省は言った。

冷戦が終わった後に、日本の全国的な放送局NHKは、毎年約150の戦闘機スクランブルに低下したを言った。

しかし、近年、日本とその2人の大きい隣人の間の緊張は上がった-中国とロシアは、日本と進行中の領土紛争を持っている。

東京と北京は日本がコントロールする東シナ海の島について争っている。

第2次世界大戦の終わりに、ロシアにより引き継がれた日本の北の沿岸からの島の上の列北方領土は、モスクワと東京の間の犬つながりに続く。

緊張に呼応して、日本は、最近、数年のカットをリバースして、防衛を使うことを増大させ始めた。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト