on-the-time.jp

2015年04月16日

日本のジェット機によるスクランブル発進は『冷戦時の記録』並み。

戦争と平和

BBC Newsは、外国の航空機、主に、ロシアと中国が領空に接近すると、それに呼応して、前例がない近くのレベルで日本が戦闘機をスクランブル(scrambling fighters)発進していると防衛省は言ったと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

ジェットはは、会計年度2014年に943回、2013年から16%増加スクランブル発進した。

これは、日本のまわりで前者のソビエト連邦からの航空機が非常にアクティブであった時の冷戦、1984年の記録944スクランブル発進に1回だけ少なかった。

しかし、どの航空機も日本の領空に違反しなかったと、防衛省は言った。

冷戦が終わった後に、日本の全国的な放送局NHKは、毎年約150の戦闘機スクランブルに低下したを言った。

しかし、近年、日本とその2人の大きい隣人の間の緊張は上がった-中国とロシアは、日本と進行中の領土紛争を持っている。

東京と北京は日本がコントロールする東シナ海の島について争っている。

第2次世界大戦の終わりに、ロシアにより引き継がれた日本の北の沿岸からの島の上の列北方領土は、モスクワと東京の間の犬つながりに続く。

緊張に呼応して、日本は、最近、数年のカットをリバースして、防衛を使うことを増大させ始めた。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告