2015-04-08

CurrentCは、2015年中旬に米国でモバイル支払いプラットフォームを開始。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、PC World.からの情報として、WalmartやTargetなどの主要な小売店によってバックしたモバイル支払いプラットフォームCurrentCは、次の数ヶ月の米国デビューすると報告した。

もしその時、MCXと呼ばれる小売店バックしたコンソーシアムにより開発されたプラットフォームが、このスケジュールに続いているなら、それはたぶん2015年中旬に到着する。

すでに競争するSoftcardは苦闘Google財布で合併を経て、行ったしまった。

この前の秋にスタートしたApple Payは、CurrentCのデビューの時間までに重要なリードを持っているかもしれない。

CurrentCは昨年小さいトライアルを始めて、参加者はMCXメンバー会社の従業員から引かれるけれども、米国のまわりのいくつかの未公開の市場でテストされているだけである。

そして、イニシャル中間の2015年販売開始は単一で、不特定の市場にあるだけである。

MCXは「小売りのサポート、インフラストラクチャー、および消費者人口を含む多くのファクターに基づいて決定する。」と言った。

米国は、古くさいモバイルペンイメントで強引に押し進めるようだが、すでにユーザーから見放しが始まっている。

2014-11-18---MCXは、Apple Payと同様に、PayPalも封鎖。
2014-10-30---WalmartやBest Buyが参加しているMCXのCurrentCがハッキングされた!
2014-10-27---米国の2つの主なドラッグストア・チェーンがApple Payを止めた。
2014-09-16---ウォルマートとアップルのモバイルペンイメント戦争は、どこへ行く!
2014-09-12---ショック!米国最大の小売り店Walmartで、アップルのペイメントは無効。
2014-09-04---MCXソフトは、CurrentCブランドとAppを立ち上げた。
2013-10-15---MCXはモバイル・コマース成功に重大な商人を要求。
2013-07-15---MCXはFISをネットワークに加えて、最新の商人パートナーとして明らかにした。
2013-04-30---PayPalはショップを拡大したいが、ウォルマートは興味を持たない。
2013-04-17---米国の小売り業者は、モバイルペンイメントでGemaltoを選択。