AD SPACE

2015-04-12

オバマとカストロのサミットは、米国とキューバの関係が溶け始めた。

スポーツ戦争と平和政治経済

BBC NewsとCNNは、米国のバラク・オバマ大統領(US President Barack Obama)はキューバのラウール・カストロ大統領(Cuban President Raul Castro)とのミーティングで、数十年の敵意の後に、「ページを折り返して」両方の国を助けると言ったと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

彼は、パナマのアメリカ・サミット(Summit of the Americas in Panama)の周辺のミーティングを「率直で、実りが多い」と評した。

オバマは、前者の敵が違いを持ち続けるけれども、相互の興味を進めることができると言った。

ミーティングは、半世紀より多くで2つの国のリーダーの間で、最初のフォーマルな話であった。

「私達が両方とも終えさせるものは、私達が敬意と礼儀正しさの心に異論を唱えるかもしれないことである。」と、オバマ大統領は言った。

「時間の間、私達がページを折り返し、私達の2つの国の間の新しい関係を発展させることが可能である。」

彼の意見は、米国キューバ関係の間の歴史的な雪解けにより、支配された地域のサミットの終わりに来た。

キューバのリーダーであるラウール・カストロは、2つの国は、必要な時に、「食い違っていることに合意した」と言った。

「私達は忍耐によってすべてについて話したい。」と、彼は言った。
「私達が合意するいくつかの物と、私達がしない他。」
より早く、キューバのリーダーは、主として米国とキューバの間の関係の歴史によって取り上げられた長いスピーチの後に、オバマを「正直な人」と称した。

「私が革命について話す時に、情熱は私からにじみ出る」と、キューバのリーダーは言った。

「私はオバマ大統領に許しを要求する必要がある。彼は、彼の時間の前に起こった物について責任がない。」

パナマのサミットで、ラテンアメリカ人およびカリブのリーダーは、和解を歓迎した。

ブラジルのジルマ・ルセフ(Dilma Rousseff)大統領は、勇敢な努力として、冷戦で、彼女が言ったことについて、半球の大きい損害を起こした最後の痕跡を終えるのを認めた。

アルゼンチンのクリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルヒナー大統領(President Cristina Fernandez de Kirchner of Argentina)は主要なクレジットをキューバに与えて、それが米国封鎖に対する前例がない威厳と戦ったと言った。

米国は、フィデル・カストロおよび彼の兄弟ラウールの後で、1959年にキューバと外交関係を打ち切り、米国が後援した大統領フルゲンチオ・バティスタ(President Fulgencio Batista)を倒している革命が起こった。

カストロはソビエト連邦に近いつながりによって革命の社会主義者国家を設立した。

カストロは、テロの国のスポンサーとりてのワシントンのリストから、キューバの米国経済封鎖を持ち上げることと、国の除去を要求した。

ワシントンのために、キューバの政治的な改革と人権が、キー問題である。

次の日にオバマがキューバをテロリストから取り除くことは期待されている。

アメリカ・サミットにより北、中南米のリーダーが呼び集められる。

この第7回目は、キューバが出席した最初である。

オバマがワシントンのアプローチを「旧式」と宣言した時に、米国とキューバの間の関係を高める試みが、12月に始まった。

オバマ大統領に経済対策は、中南米が解決できないと不可能である。

それは、中国とアジア諸国も同じである。
今のような中国の発展は、長く続かない。

キューバと米国つながりが改善すると、ベネズエラとワシントンの間のそれらが怒りっぽくあり続ける。

米国は、先月、人権侵害のためそれが告発するベネズエラの役員のグループに制裁を課した。

オバマは、1つの脅威あたり1つの行政命令宣言ベネズエラも米国国家安全保障に出した。

ベネズエラの大統領ニコラス・マドゥーロ(Venezuelan President Nicolas Maduro)は注文を「不釣合」と評した。

大統領マドゥーロはサミットで、しばらくオバマ大統領に話した。
その人は、米国が、サポートすることおよび威嚇的ではないこと、ベネズエラに興味があることを強調した。

ベネズエラのリーダーがその見方を議論したけれども、彼の補佐官のうちの1人からのツイートに従って 短い会話の間の「たくさんの真実、敬意、および真心があった。」

サミットによりエクアドルのラファエル・コレア大統領(President Rafael Correa of Ecuador)と米国の違いも強調された。

コレア大統領は、米国は、その理想に従って行動することに失敗した。「人権について話そう。エクアドルには、私達は、拷問、死刑、または法定外の上演を持っていない。」

反応において、オバマは、米国が完全であると主張しないと言った。

「私達は、変わるように開いていることとしての主張をする」と、彼は言った。

2015-04-11---アメリカ・サミットで,オバマとカストロが握手。
2014-12-17---米国とキューバが、「標準的なつながりを模索する。」
2013-12-10---オバマ大統領とキューバのラウル・カストロ大統領が握手。
2013-09-02---米国水泳選手ダイア・ニヤドはキューバから、フロリダまで泳いだ!
2013-08-02---ハバナからフロリダまで、波乗り板に乗って横断に挑戦!
2013-06-13---キューバから米国へ泳ごうとして、クラゲに負けた!
2011-09-23---ダイアナ・ニヤド再再度、キューバから米国へ泳ぎ始めた!
2011-08-09---キューバからフロリダまでの水泳を断念!
2011-08-08---人間は、キューバから米国に泳いで渡ることはできるか?
2011-05-26---61歳の元水泳選手Diana Nyadが、サメが多いキューバからキーウェストまで泳ぐ!?

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.