AD SPACE

2015-04-12

インド洋のレユニオン島で、13歳のサーファーがサメに殺された。

スポーツ

BBC Newsは、インド洋のフランス領の島レユニオン島(French Indian Ocean island of Reunion)で、サメに襲われ、13歳の少年がシンだと報告した。

この地域は以前にもサメに止す殺人が報告されている。

[AD] You can advertise on this site.

日曜日の朝に彼が攻撃された時には、ティーンエイジャーのエリオ(Elio Canestri)は西の沿岸からの立入禁止の水域セクションでサーフィンしていた。

ステートメントにおいて、地方官庁は、サメを突き止める試みにおいて彼らが専門家ボートを使いこなしたと伝えていた。

2007年以来、島では16回のそのような攻撃があった。
そのうち7人が殺された。

若い犠牲者は、未来が約束されているサーファーであったといわれていた。
救助者は現場に迅速に到着したけれども、彼を救うことができなかった。

2月に、不致命的なサメ攻撃の後に、禁止は、救助員により監視されたすべての水活動外エリアに課された。

そう言えば、フロリダでは海からサメを捕まえる猫の映像もあった。
19歳の少年がタイガー・シャークを捕まえた映像もある。

レユニオン(Reunion)島のエタンサル(Etang-Sale)の海岸のGoogle Earthポインター情報
21°17'0.68"S,55°21'23.76"E
または、
-21.283522, 55.356600

2013-10-26---インド洋のフランス領で、男性がサメに襲われ片脚失った。
2013-10-06---カリフォルニアで、サメに噛まれたサーファーの体験記。
2013-10-04---抗議音楽は、フランスに対する脅威として禁止されたことがある。
2013-07-15---サメは、インド洋海岸の近くで、少女を殺した。
2010-06-12---遭難した米国の十代の少女を救出!

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE