2015-04-08

ベトナムで放射性物質入った箱が紛失!

美容と医学の科学戦争と平和

AFPは、ベトナムの製鉄所に保管されていた、放射性物質の入った鉛の箱が紛失し、ベトナム当局が捜索していると。同国当局者がは2015年04月08日に、述べたと報告した。

紛失したのはベトナム南部にあるポミナ(Pomina)製鉄所で保管されていた箱で、中には放射性物質の「コバルト60」が入っていた。

コバルト60は放射線治療から工業まで幅広い用途で使われている。

ベトナム南部バリア・ブンタウ(Ba Ria-Vung Tau)省の科学技術当局高官はAFPに「放射性物質入りの箱を捜索中だ」と述べ、「箱が紛失した経緯や時期については分かっていない」と語った。
箱が製鉄所で最後に確認されたのは昨年末ごろだという。

当局の声明によると、箱は銀白色で重さ45kg、長さ約1.5フィート(約45cm)で幅は6インチ(約15cm)。「箱の中には、液体の測定に用いられていたコバルト60が入っている。
同物質は環境や健康に害を及ぼす恐れがある」と当局は声明で述べた。

2013年に,メキシコでも「コバルト60」が盗難に遭い。被爆者が出ている。

無知とは怖いもので、容疑者らはこの治療機器に触っていたとみられている。

Pomina Steel Co. LtdのGoogle Earthポインター情報
Song Than Industrial Area 2, Street 27, Di An District
ベトナム
+84 650 3710 056
10°54'35.8"N 106°48'13.4"E
または、
10.909953, 106.803714

2013-12-07---メキシコ放射性物質盗難の容疑者6人が入院中!
2013-12-06---メキシコで盗難の「コバルト60」を発見した家族が被ばくか!?
2013-12-05---メキシコで、車ごと盗まれた「コバルト60」が、見つかった。
2013-12-02---「極めて危険」な放射性物質「コバルト60」が、メキシコで車ごと盗難にあったと報告。
1987-09-13---ゴイアニア被曝事故(The Radiological. Accident in Goiania)が起こった!