on-the-time.jp

2015年03月30日

サンタンデル(Santander)は、MyCheckにUS$500万投資。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、ユーロ圏最大手銀行サンタンデル(Santander)は、サンタンデルイノヴェンチャー資金(Santander InnoVentures Fund)を通じて、MyCheckのシリーズBを開始しているビジネスの少数派の公平賭け金のかわりに、モバイル支払いとロイヤリティ・プロバイダーMyCheckへUS$500万投資を発表したと報告した。

2011年のイスラエルで設立されたMyCheckは、販売時点の統合とユーザー経験を中心に行っているアプリである。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

スペインの銀行サンタンデルからの資金は、「MyCheckの国際的な拡張を促進し、特に 米国と西ヨーロッパてこ入れ販売および販売するビジネス・インテリジェンス機能を強化する。」とステートメントで言った。

それは消費者アプリとして出発したけれども、MyCheckは、レストラン・チェーンがモバイル支払いとロイヤリティ・プラットフォームを提供するように、B2Bモデルに発展した。

顧客はレストランにチェックし、企業が、それを通して、それらが個人的なロイヤリティ計画と申し出をそれらに提供でき、それらの顧客についてのデータを提供される間、それらのスマートフォンで支払うことができる。

サンタンデルは、MyCheckは、テクノロジープラットフォーム・アプローチに移った6ヶ月後の最後に、レストラン・グループとチェーンのためのプライベート・ブランドAppの支払い経験を可能にすることを完全に中心に行って、そして、歓待市場に到着したい他のアプリ供給者への提供『MyCheck Inside』機能で、トランザクションの320%成長を見た。

そのクライアントはイギリスのBusabaとPrezzo、米国のBlockheadsとAromaに含めている。

サンタンデルのUS$1億資金は2014年7月に乗り出し「fintechスペースでの破壊的な革新の波により近くなるように」、投資はUS$100,000からUS$1000万を整列させた。

MyCheckの共同創立者でCEOシュロミット・クグラー(Shlomit Kugler)によると、 「私達はすでに数十万人のユーザーを確保していた。サンタンデルのサポートによって、私達は急速に測量し、歓待セクタの私達のリーダーシップポジションに資本化できる。」と言った。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。