gaYa広告

2015年04月06日

世界最大の『イースターの卵」をアルゼンチンで公開。みんなで食べた!

観光経済宗教

BBC Newsは、世界で最も大きい手製のチョコレートでできた『イースターの卵』と評されているものを公開し、それを味わうために、数万人の人々がアルゼンチンのバリローチェ(Bariloche, Argentina)に集まったと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

バリローチェの観光案内所は、巨大な復活祭『イースターの卵』は、高さ8.5mであった卵を作るために、 8,000kgのチョコレートが使用されたと言った。

直径幅6フィートの巨大な復活祭『イースターの卵』は、18人のチョコレート職人と70人の学生により作られた。

マリアユージーニアマルチネス市長は、選りすぐりの斧によってクラックをそれに入れる必要があった。
卵の巨大な断片はシェフにより切り刻まれて、復活祭の祝いの行事が起こっていた都市センターで観光客と市民に分配された。

アルゼンチンのバリローチェはスイスのような湖畔にある街である。

アルゼンチンのバリローチェ(Bariloche, Argentina)のGoogle Earthポインター情報
41°08'00.5"S 71°18'37.0"W
または、
-41.133472, -71.310278

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。