2015年04月03日

フランスでも,議員が瘠せたモデル禁止法案を是認した。

ファッション美容と医学の科学スポーツ

BBC Newsは、フランスの議員は、過度に瘠せていると考えられているファッションモデルの使用を禁止するために、法律を是認したと報告した。

法律のもとで、モデルは、それらが一定のレベル以上のBMI(Body Mass Index)以上を持っていることを示す必要がある。

規則を破るモデリングエージェントは、刑務所で罰金と懲役6ヶ月に直面する。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

議会の下院は、別個の手段 拒食症を許すことを違法にすることも通過した。危険な重量損失を促進する動きをターゲットとしているとインターネットサイトで報告している。

フランスでは、拒食症で約40,000人々が苦しみ、女性と女の子の10人のうちの9人が悩んでいる。

ファッションモデル、より広い健康法案の一部の新しい法律は、金曜日に議会の国民議会下院の大多数票を勝ち取り、現在上院により承認されなければならない。

「BMI(Body Mass Index)が一定のレベルの下にある誰もファッション・モデルとして働くことができない」と、 それは 言った。

請求を提案した社会党議員オリビエ・ベラン(Olivier Veran, the Socialist MP)は、もしそれらが、過度な重量損失を受けることをモデルに強制するならば、その動きは、エージェンシーが、「厳しく罰せられる」ことを可能にすると、フランスのニュースチャンネルBFMTVで話した。

彼は、規則を実施するために、規則的なチェックがあると言った。

エージェンシーは、モデルが働く以前に、BMIを示している医学の証明書を提出する必要があると言った。
フランスの女性のための平均的なBMIは、23.2から、最低18の間であるといわれている。

医師は、おとなのための正常なBMIは18.5から24.9までであるけれども、何人かの批評家が、手段が、健全な重量を判断することの中で最もよい方法ではないと言った。

禁止がフランスのモデリングの競争力に影響することについてモデル・エージェンシーの全国組合は不満を言った。

しかし、医師および女性の権利グループは、長い間、彼らが言うイメージにキャンペーンをした。
パリBBCのヒュー・スコフィールド(Hugh Schofield)は、非常にしばしば不自然で、不健康な瘠せたの若い女性のファッション業界により悩まされると言った。

2007年に、病気についての自覚を引き起こすための写真のキャンペーンのためにポーズをとった後に、フランス・ファッション・モデルのイザベル・カロ(Isabelle Caro)は、拒食症患者として、28歳で死んだ。

2015-03-16---ブラジル出身のジゼル・ブンチェンは、引退する。
2015-02-06---スポーツ・イラストレイティッド水着版表紙52点、すべて公開。
2015-02-05---肉感時代!瘠せた女の時代は終わった!
2015-01-28---世界的に有名なモデル・エージェンシーが、デブ線モデルと契約!
2015-01-07---世界の不思議。日本はなぜ児童ポルノを禁止しなかったか?
2015-01-01---イスラエルは重量不足のモデルを法律で禁止した。
2014-11-06---モデルをエアブラシで処理することをやめる場合、何が利益で起こるか推測。
2014-10-30---エジプトのアーティストの絵画は、ハラスメントと格闘。
2014-10-14---女性のボディの不安は、なぜそのように破壊的なレベルか?
2014-02-13---バービー人形の水着が、スポーツ・イラストレーテッドに登場する。
2013-12-20---女性のために「美の理想を再定義し書き直す」使命を帯びた3人の子どもをもつ母親。
2013-11-13---フォトショップ詐欺とファッションモデルの罪悪感。
2013-07-16---女性の体は、妊娠の後にまだ美しいですか?
2013-05-26---ペインティングとフォトショップ詐欺の水着!
2013-05-26---スポーツ・イラストレーテッド水着特集号。
2013-02-11---スポーツ・イラストレーテッド水着表紙20歳のケイト・アップトン。
2012-12-22---新現象!これまで考えられなかったアラビアのスーパーモデル!
2012-11-29---ファッション・モデル残酷物語と改善要求!
2012-03-20---イスラエルは、体重不足のモデル使用を禁止する法律を可決!
2012-01-24---リオデジャネイロのビキニ経済学。
2011-01-17---女性の陰毛カレンダーは侮辱か?アートか?
2010-11-17---拒食症に警鐘鳴らした元モデルが、28歳で死去した。
2008-04-15---フランス、メディアに対する拒食症(anorexia)規制法案可決!
1983-02-04---カレン・カーペンターが拒食症で死亡した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。