2015年03月15日

戦争で荒れたシリアの衛星写真による衝撃の鳥瞰図。

戦争と平和宇宙

ワシントンポスト(The Washington Post)は、それが始まった4年後に、攻撃の下の廃墟、病院と難民キャンプ、および都市にある学校は、殻から取り出すことによって破壊されたマンハッタン・サイズをセンタリングする。
これらはシリアでの衝突についての新しい国連リポートの衝撃的な詳細のうちのいくつかであると2015年03月13日に報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

新しいリポートは、まさしく2015年03月18日水曜日のリリースのために、シリアで人の苦しみのスケールを示している新しいイメージを示すように、国連衛星プログラムUNOSATを用いる。
金曜日にリリースされたステートメントによると、作者は、「樽爆撃、学校、病院、居住用のエリア、市場、発電所、およびシリアの広大な文化的な遺産の破壊を含む民間の人口への無差別な攻撃。」というドキュメントのために可能であった。

衛星イメージの使用によって、国連は、どのようにシリアが過去の4年を切り換えたかを比較することができた。
衝突が始まって以来、約650万は強制移転させられ、220,000より多くが殺された。

衛星画像がなければ、これほどリアルに、訴えることはできなかっただろう。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。