gaYa広告

2015年03月15日

中国国営TV、外資系自動車企業を全面攻撃。

経済

AFPは2015年03月16日に、2015年03月15日の「世界消費者権利デー(World Consumer Rights Day)」の日に合わせて中国国営放送が毎年放映している番組で、今年は同国で操業する外資系自動車企業がやり玉に挙げられ、各社とも翌16日に消費者への姿勢を改めた。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

中国国営の中国中央テレビ(CCTV)は毎年「世界消費者権利デー」に特別番組を放送している。
2時間の特別番組では過去にも外国企業が標的とされたことがあり、2013年には米アップル(Apple)のカスタマーサービスと返品ポリシーが批判され、ティム・クック(Tim Cook)最高経営責任者(CEO)が謝罪するに至った。

今年、批判されたのは外資系自動車企業各社。インド自動車大手タタ・モーターズ(Tata Motors)傘下の英ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は、SUV車の「レンジローバー・イヴォーク(Range Rover Evoque)」の中国販売分で、ギアボックスの欠陥が疑われている点を指摘された。

また外資系企業のサービスセンターの修理代は過剰請求だったり、不必要な修理を勧めたりするといった不満も上がり、その中では、ドイツのVW(Volkswagen/フォルクスワーゲン)やドイツのダイムラー(Daimler)のメルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)などの名前が挙がったと報告した。

2014-07-06---ドイツのアンゲラ・メルケル首相、中国訪問。
2013-09-10---中国は「危険な客」
2013-04-02---アップル、中国のメディア攻撃に謝罪!

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する外部のサイト