on-the-time.jp

2015年03月03日

コロンビアで、中国船拿捕。

犯罪と裁判

AFPやロイター(Reuters)は2015年03月04日に、コロンビア当局は、同国沖で兵器を積んだ香港(Hong Kong)船籍のコスコ出荷株式会社(Cosco Shipping Co Ltd)により管理されている貨物船を2015年03月03日までに拿捕し、武器密輸の容疑で船長Wu Hongを拘束したと発表した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

先月末に拿捕されたこの船には、火薬約100トン、発射体の部品99個と砲弾の薬きょう3000個など、申告されていない軍事物資が積載されていた。
コロンビアの検察当局は、貨物船の積荷が船積書類と異なっていると発表した。
船はコロンビア北部のバランキジャ(Barranquilla)を経由し、キューバのハバナ(Havana)へ向かう予定だったという。

一方、中国外務省スポークスウーマン华春莹(華春瑩/China's Foreign Ministry spokeswoman Hua Chunying)は2015年03月04日に、拿捕された貨物船について、この船の積荷はキューバへ向けた「通常の軍事補給」で、中国の法律および国際法にのっとって航行していたとして擁護した。

申請されていたのは、穀物製品として28,451トンの書類であった。

もしこれが麻薬や象牙だったら、恐ろしい量である。

受領者はキューバの首都ハバナの輸入業者Tecnoimportとして述べられた。キューバの会社は直ちにコメントに差し出さなかった。

バランキジャ(Barranquilla)のGoogle Earthポインター情報
10°57'51.2"N 74°47'49.4"W
または、
10.964211, -74.797044

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

gaYa広告