2015年02月18日

WorldRemitは、オペレータとパートナーシップ拡張でUS$1億を使用。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、モバイルの送金会社WorldRemitは、既存の投資者アクセル・パートナー(Accel Partners)からの参加によってTCV(Technology Crossover Ventures/テクノロジークロスオーバーベンチャー)により導かれることでまわりに出資しているシリーズBのUS$1億を上げた。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

イギリスの会社はスマートフォンおよびWebの振替を提供し、毎月250,000回の転送処理で蒸気のトップを組み立てた。

ラウンドからの収益のため、WorldRemitは既存の50の送信国に届く範囲を拡張することができて、アフリカ、アジア、およびラテンアメリカのモバイル・オペレータとパートナーシップを拡張するだけでなく、117の国の受領国に送金できる。

WorldRemitのサービスによって、西洋諸国のユーザーは。ユーザーのモバイル機器資金を発展世界に預けることができる。

アクセル・パートナーがUS$4000万を会社に投資した12ヶ月未満後に、TCVに導かれたシリーズBラウンドが来る。
TCVは賭け金もFacebookとNetflixに保持する。

集められた数千万ドルにもかかわらず、WorldRemitは、セクタに侵略をスタートしたか、または考慮しているいくつかの恐るべき相手に直面している。
これらは、モバイル・オペレータ、Facebook、Googleを含み、Azimoを含む他の新興企業だけでなく、LINEなどのアプリをメッセージで送る。

2015-02-04---Vodacomは、節約と貸付金でM-Pesaに与える。
2015-01-26---イギリスのTransferwiseは、多くの投資者に注目され、US$5800万を確保。
2015-01-20---WorldRemitは、50カ国から入金可能で、110カ国を超える受領国に送金できる。
2014-12-22---WorldRemitは、US$1億の出資見ている。
2014-12-05---ケニアで、サイバー犯罪網を組織していた中国人77人逮捕。
2014-11-12---ボーダフォンは、M-Pesa成長の後から金銭サービスを開始。
2014-10-23---MTNとオレンジは、モバイル・マネー加入者急増!
2014-10-08---ケニアの独占監視機関は、SafaricomのM-Pesaにセットした。
2014-09-26---南アのVodacomは、2017年までにモバイル・マネー倍増を計画。
2014-09-23---Safaricom、モバイル・マネー倍増の準備ができている。
2014-09-09---MTNは、モバイル財布を押し上げるためにオンライン決済会社と協力。
2014-08-20---Safaricomは、ライバルに対する先制攻撃として、M-Pesa料金をなで切り!
2014-08-07---MTNモバイル・マネー、2014年の前半で、24%ジャンプ。
2014-08-04---南アフリカのVodacomチームは、Bidvest, Visaと共に、M-Pesaの2回目の挑戦。
2014-07-31---ケニアの反トラスト権威CAK、M-Pesaに開放を命令。
2014-07-28---南アフリカのVodacomはM-Pesaのために再着手を促進。
2014-07-22---Safaricomに対し、ケニアのAirtelが釘を刺した。
2014-07-16---ケニアのSafaricomは、モバイル・マネーで独立性支配を止めた。
2014-06-24---WorldRemitは別の相互運用取り引きを締結。
2014-06-18---Kakaoのモバイル・マネーの動きは産業傾向を反映。
2013-12-19---マスターカードとパートナーはモバイル送金市場を育てる。
2013-05-12---フィリピンの選挙は、中間の投票で氏族と有名人が支配。
2013-03-03---海外出稼ぎ労働者のためのHomeSendは、WorldRemitへの振替協定を発表。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告