2015年02月18日

どのように25年で、Photoshopが現実を変えたか!

犯罪と裁判

ワシントンポスト(Washington Post)は2015年02月19日に、Photoshopの25番目の記念日に未修正であったビヨンセの写真が2015年02月18日にオンラインで漏れた。の埋蔵物ほどよい記念が全然ないかもしれない。

写真は、2015年02月18日水曜日の朝に「Beyoncé World」と呼ばれるファンサイトに出た。
1時間以内に、「Beyoncé World」はそれらを引き下ろし、見たところファンの本物の乱暴の時に警告された。
これらのファンが怒り、ビヨンセについてそんなにドラマチックにフォトで買いに行った。
よくあることだがこれらの物によって、けれども、あえて、誰かが、実際の彼女である彼女の写真を露出した。
笑いライン。
汚点。
ビットの縮れ髪。
本当で、人の人のすべての利益。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

問題は、Photoshopがスタートした25年後に私達が多くしたことである現実自身より現実のマニピュレーションを好む。

これはもちろん、完全にPhotoshopの障害であるわけではない。
プログラムの名前がどのような分類の写真編集とでも同義になった間、アドビ(Adobe)が市場に行く長い間の前に、写真は、編集された長い間があった。そして間違いなく、人々は、それよりいっそう早く、それらの外観は、化粧品とコルセットおよび他の方法を経て以来「編集した。」

しかし、Photoshopはそのような編集を容易にした。
1995からの「極めて簡単に使える」消費者バージョンのレビューで、「もしあなたがデジタルカメラまたはスキャナを所有しているならば、あなたは今やあなた自身のフォトレタッチをすることができるであろう!」と書いた。

ソフトウェアは、1990年にリリースされたの最初のバージョンは基本的に可能にし、伸ばして、汚れを取って、ぼかすことで編集できた。
2番目のバージョンは色処理のような物を改善した。
6番目のバージョンによって互いに加えてPhotoshopが汚点、種々のイメージのレイヤー断片を「癒したこと」と全体の物を「液化できたこと」で、かさばった前腕または非常に広いウエストの外でより上手に滑らかにする。

間もなく、「Photoshop」はソフトウェアの断片だけではなく社会的な害悪の星座も参照し、それらのほとんどは女性に訪問した。美しく、傷ひとつなく、薄いプレッシャー、このキャンペーン、急落のメディアの共犯は、女の子でセルフ重視し、 信じて、成長した若い女性に、それらは、その偽造および写真で買い物する方法のように思われるはずである。

化粧品の効果ではなく、Photoshopがシワを伸ばし、色白西、ちじれた髪の毛を伸ばした。

これによって、Photoshop詐欺が、有名カメラマンまで、泥沼に自ら入っていった。

さらに、携帯電話にカメラが搭載され、カメラ人口は、一気に急拡大した。

そして、撮影の失敗や現像の失敗もPhotoshopがカバーするようになった。

もうすぐ、ステレオカメラを改造し、見えていない部分まで撮影できたり、暗視カメラ以上に真っ暗闇で古宇の写真が撮影できるようになることだろう。

ところが、オバマ大統領が誕生したにも関われず、カメラはアフリカ系の人を撮影できるオートフォーカスが完成していない。

これは、Photoshopの方が、適応している。

今、アップルが開発している技術は、さらに進化して、Photoshopを廃棄できる次元に来ている。

2015-02-19---偉大なるフォトショップ詐欺「Helicopter Shark」
2014-12-19---Photoshopを使って、世界中の専門家はオリジナル写真をどう修正するか?
2014-12-18---コンピュータが無かったら、できなかったビル。
2014-11-21---コンピュータが遠隔操作で勝手に動き出し、カメラが覗き始める。
2014-09-10---アップルはどのように私たちの体に侵入してきたか。
2014-05-03---コンピュータが人間に勝つ策略「機械学習(Machine Learning)」
2013-12-03---カメラマンは、ショットを驚かすために、パースペクティブが必要。
2013-11-12---アップルは、キヤノンの新しいカメラのRAW支援を追加。
2013-11-05---漏洩したアドビ・パスワード分析結果は、ことば遊びの泥沼。
2013-10-11---ビデオカメラの異端児「GoPro」。
2013-10-03---パッケージを止め、オンライン販売にしたアドビは、顧客金融情報を露出。
2013-02-15---1990年のAdobe Photoshop1.0.1製品のソース・コードを公開。
2012-02-27---アドビは、iPad版Photoshop Touchを発売。
2010-10-15---公正取引委員会が取り締まれない不公正取引「フォトショップ詐欺」
2013-09-30---iPhoneに触れずに、写真を撮る方法。
2013-09-10---アップルは、静かにカメラ会社になった。
2010-08-04---エアブラシで修正された有名人の写真は犯罪!
2008-07-31---特許から見えてきた、Apple社の次のiPhone大作戦
2008-03-05---ニュース写真を加工した情報操作カメラマン解雇!
2006-08-09---ニュース写真を加工した情報操作カメラマン解雇!

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。