2015-02-15

テロ恐怖で、ドイツのカーニバル中止!

宗教戦争と平和政治

BBC Newsは、カーニバルパレードは、イスラム教徒攻撃の脅威のため、北のドイツのブラウンシュワイク(Braunschweig)で中止されたと、警察は言ったと報告した。

Terrorwarnung statt Karneval – wie geht es nun weiter?

「イスラム教徒攻撃の具体的な脅威」が、国のセキュリティ関係筋により識別されて、彼らはステートメントにおいて言った。

警察は、家にいて、注意するように計画することを人々に勧めた。

有名なパレードが地域アトラクションで始まることになっていた90分前にキャンセルされた。

「列車駅に、すでに正装して到着している多くの人々は、非常に落胆した。しかし、私達は少しの危険も冒したくなかった。」と、警察スポークスマントーマス・ゲーゼ(Thomas Geese)入ったと引用された。

死んだデンマークの警察ショットの数時間後にそれが来た。
彼らが信じる人は、コペンハーゲンでより早く、2回の必殺の攻撃の後ろにいた。

ここらはドイツの工業地帯であり、多くのアラブ労働者がいるので、管理できないのかもしれない。

ブラウンシュワイク(Braunschweig)のGoogle Earthポインター情報
52°16'07.9"N 10°31'36.4"E
または、
52.268872, 10.526769

2015-02-15---コペンハーゲンのユダヤ教礼拝堂の近くで、必殺の銃撃。
2015-02-12---サイバー攻撃で、オランダ政府サイトがダウン!
2015-01-30---偽造拳銃を持った男、オランダの放送局NOSで大騒ぎ!
2015-01-24---スペイン領セウタで、ジハード戦士容疑者を逮捕。
2015-01-19---フランス風刺雑誌への抗議続く。
2015-01-16---ベルギーで警察官狙ったテロ計画、一斉摘発で13人を逮捕。2人射殺。
2015-01-16---パリ食品店で人質救ったマリ人男性の「ヒーロー」に、フランス国籍。
2015-01-16---イスラムの顔を隠すベールが禁止されている国。
2015-01-16---ヨーロッパ中が、テロの脅威を処理することで奪い合う。
2015-01-14---Charlie Hebdo記念号を求めて、店から店にはしご。
2015-01-14---イエメンのアルカイダは、Charlie Hebdo攻撃実行を認めた。
2015-01-13---ヨーロッパのAnonymous vs イスラムのAnonymousの戦争
2015-01-13---Charlie Hebdoの編集長の元カノ、葬儀列席拒否。
2015-01-12---Charlie Hebdoの虐殺容疑者で指名手配の女性は、シリアで生きている。
2015-01-12---Anonymousは、宣言通りフランス過激論者Webサイトを奪取!
2015-01-11---世界中からリーダー約40人がパリに集まり行進が始まった!
2015-01-11---Twitterの#タグ「#JeSuisCharlie」、投稿回数が世界最大になった。
2015-01-11---Charlie Hebdoの風刺画を掲載したドイツの新聞社に放火攻撃!
2015-01-11---今回もサルコジが笑いもの。サルコジを探せ!
2015-01-10---コアチ兄弟の隠れ家の流し台に隠れて情報を配信したグラフィック・デザイナー。
2015-01-09---殺されたと言われた女性のパリ人質犯は、脱出したかもしれない。
2015-01-09---フランスの2カ所で起こった人質事件。
2015-01-09---ハクティビストAnonymousは、Al Qaeda、ISなどにメッセージを送信。
2015-01-08---フランスの攻撃は、さらに拡大。
2015-01-08---Charlie Hebdo攻撃の被害者全員のプロフィール。
2015-01-08---ヨーロッパの移民排斥党は、パリのテロ攻撃でチャンスを得た!
2015-01-08---パリのCharlie Hebdo攻撃のメディアのトップページ。
2015-01-07---パリの攻撃で、フランスで最も有名な漫画家と編集長が殺された!
2015-01-07---インディペンデントの編集長は、ムハマド漫画の出版は危険すぎたと言った。
2015-01-02---『鉄拳 7』新しい最初のキャラクターは、アラビアの闘士シャヒーン。
2014-12-09---カブールで足を出したスカートの女性は、誰か!?
2014-11-20---トルコ政府とクルド人当局はYazidi難民で議論している。
2014-11-17---宗教は厄介!スーダンで、テレビの昼メロ女優の脚を隠すには?
2014-10-20---トルコが方針転換。イラク系クルド人部隊のコバニ移動を支援。
2014-09-24---イラクの忘れられた人々、Yazidi怒り。
2014-09-21---トルコ軍は、シリア国境に集まったクルド人支持者を催涙ガスで追い払った。
2014-09-20---イラクで、ISISの人質になったトルコの49人は、開放された。
2014-09-20---アフガニスタン婦人警官のための「ブルカを禁止」キャンペーン。
2014-09-20---フランスはイラクで、ISに対する空襲を始めた。
2014-09-19---トルコはISを避けるシリアのクルド人に、国境を開放!
2014-07-23---最新研究;トルコの文化戦争。
2014-07-17---女性が一人で、オートバイでイランを旅する。
2014-05-22---なぜ人は、イランでヒジャーブを着用していますか?
2014-05-12---イランの女性は、ヒジャーブを脱ぎ捨ている。
2014-04-25---イランの女性は、厳しいヒジャーブ規則に従うのに乗り気ではない。
2013-11-07---南カリフォルニア高校、アラビア人マスコットの放棄を希望。
2013-10-26---サウジ女性、ドライビング抗議を開始!
2013-10-22---リハンナは、アブダビ・モスクの写真撮影で、立ち去るように頼まれた。
2013-10-05---イスラム教のフリー・スクールの主張は労働党に疑問を促す。
2013-09-10---ケベック州は、公務員の宗教のための帽子禁止を熟考。
2013-03-25---フランスのヘッドスカーフ禁止と反動。
2012-12-22---新現象!これまで考えられなかったアラビアのスーパーモデル!
2012-09-21---パリのルーブル美術館は、イスラムの芸術に専心的な新館をオープン!
2012-09-21---米国の映画とフランスの風刺画は、世界中のイスラム教国で抗議!
2012-09-02---エジプトで初めて、女性司会者がヘッドスカーフを付けた。
2012-07-30---オリンピック柔道選手のヒジャーブ着用への対応!?
2012-04-14---パキスタンのファッションショーとモデル!
2012-04-03---雑誌「Hello!」、パキスタンの魅惑的な顔を紹介!
2012-03-30---FIFAの女性サッカーで、オランダのデザイナーはヒジャーブ禁止に挑戦!
2011-11-17---アフガニスタンの女性は平等を勝ち取るため、ボクシングを開始!
2011-11-02---フランスの風刺新聞「Charlie Hebdo」が攻撃された!
2011-10-11---オーストラリアの映画でデビューしたイランの女優投獄。
2011-09-22---フランスは初めてニカブで罰金を課した。
2011-07-05---オーストラリアの警察は、ブルカ、ニカブ強制剥奪権を獲得!
2011-06-28---エジプトのミッキーマウスtweetに、イスラム教保守派の怒り爆発!
2011-04-11---フランスで初のイスラム教のベール禁止法違反で罰金刑を発行!
2010-12-31---トルコの大学で、ヘッドスカーフ禁止令が撤回された。
2010-12-26---パキスタンにできたファーストフード働くで女性の悩みと順応性。
2010-08-22---バングラデシュはイスラム教服装規定(Islam dress code)を禁止した。
2010-05-31---アルジャジーラの女性総合司会者5人が辞職!
2007-03-23---フランスで出されたモハメットの風刺漫画裁判結果。
2007-02-05---フランスで預言者モハメッドの論議を呼んだ漫画の民事裁判が始まった。
2004-09-02---フランスの発効した顕著な宗教的シンボルを禁止する新しい法律。