2015-02-11

世界第1次大戦のヒーローに付属している手紙が100年後に発見。

戦争と平和

スコットランドの新聞Scotsmanは、世界第1次大戦のヒーローの長く忘れられた手紙は、100年間失われていた後に、発掘されて、それは今日明らかにされたと報告した。

戦争の間に上等兵ジョン・・ドナルドマッケンジー(Lance Corporal John Donald Mackenzie)が功労章を授与された瞬間の、魅力的な発見された文書は。1915年2月23日日付で書かれた。

[AD] You can advertise on this site.

それは、溝の彼女のおじの模範的なサービスのアイデアを全然持っていなかった山の古い書類の間かれ、彼の姪サンドラモーガン(Sandra Morgan)により、i気付かれた。

功労章はビクトリア十字勲章(The Distinguished Conduct Medal)は二番目の名声で、1915年02月20日のイープルの近くでセント・エロア(St Eloi, near Ypres)での「勇敢な指導」のために授与された。

手紙は後に、どのように彼の勇ましい努力のためにマッケンジー上等兵が認められていたかを説明する。彼の溝への導きリリーフパーティー 、敵、殺すおよび傷つけている8人の人により始められた重い射撃の下に帰る時に。」

手紙の2番目のページは、彼の兄弟、戦いを経験することの恐怖を説明したアメリカのアンジーに送られた。

このような手紙は、本来多くあったのだろうが、100年の歳月はそれを珍しいものにした。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.