2015-02-11

韓国の高速道路で、車100台絡む多重事故発生!

自然

AFPは、韓国の仁川国際空港(Incheon International Airport)近くの高速道路のソウルに向かう永宗大橋(영종대교)で2015年02月11日に、乗用車など105台が絡む多重事故が発生し、2人が死亡、日本人ら外国人18人を含む63人が負傷したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

韓国の中央日報は、負傷者42人で、重傷8人、軽傷34人に達すると言っていた。
負傷者は仁川西区ナザレス病院、国際聖母病院、一山(イルサン)病院などに分かれて治療を受けていると警察は明らかにした。

警察によると事故が起きたのは、ソウル(Seoul)と同空港をつなぐ高速道路のソウル方面に向かう車線で、当時は濃い霧で視界が15mほどだったという。リムジンバスが前を走る車に追突したことがきっかけとなり、105台が絡む多重事故へつながったとみられている。テレビでは霧に包まれた橋の上で、つぶされた車両の間を進もうとする救急隊の様子が映し出されたと報告している。

また韓国の聯合(Yonhap)ニュースによると、負傷者には日本人が含まれている。

あるドライバーは聯合ニュースに対し、「自分の前の方で車がぶつかる音がしたなと思っていたら、後続の車に追突された。自分の車がガードレールにぶつかるのが分かり、それから意識を失った」と語った。
また別のドライバーは、霧が濃くて、前方の危険を察知できなかったと話している。

永宗大橋(영종대교)のGoogle Earthポインター情報
37°31'41.1"N 126°33'01.9"E
または、
37.528089, 126.550539

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.