on-the-time.jp

2015年02月08日

グアテマラの火山フエゴが噴火し、町を灰、岩と塵のシャワーを浴びせた!

自然

BBC Newsは、フエゴ火山(Fuego volcano)が噴き出て、大統領が、居住者は南のグアテマラのそれらの家から待避し、空にされた言った。

黒い灰の雲は空に噴出した一方、岩と塵のシャワーは周辺の町に落ちた。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

グアテマラシティの首都び(President Otto Perez)国際空港は爆発の結果として閉じられたと、オットーペレス大統領は言った。

後でそれが日曜日、リポート勧めに再び開くことは期待されている。

フエゴ火山は、首都の約40km(25マイル)南西であり、標高3,763m(12,346フィート)である。

2012年9月に、当局はフエゴの噴火で、大きい大量の溶岩と灰の後で数千人の人々をエリアから避難させた。

エキスパートは、1999年以来それが山から最も大きい爆発であったと言った。

フエゴ火山(Fuego volcano)のGoogle Earthポインター情報
14°28'38.0"N 90°52'49.0"W
または、
14.477222, -90.880278

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する外部のサイト