2015年01月31日

スペインの首都マドリードで30万人デモ。

経済政治

AFPは2015年02月01日に、スペインの首都マドリード(Madrid)で2015年01月31日に、反緊縮財政を掲げる新党ポデモス(Podemos)が初めて呼びかけた大規模なデモ行進が行われた。
主催者発表によれば参加者は30万人。警察は約10万人としている。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

2015年01月25日に投票が行われたギリシャの総選挙で急進左派連合SYRIZA(シリザ)が勝利を収めたことが、「反体制」を掲げるポデモスの人気を後押ししている。2015年11月に総選挙の実施が予定される中、世論調査でのポデモスの支持率は大幅に上昇している。

デモに参加した人たちは、「今こそ変化のとき」と書かれたプラカードを掲げ、「私たちにはできる(Yes We Can!)」と声を上げながら、市庁舎から市内中心部の広場「プエルタ・デル・ソル(Puerta del Sol)」に向かった。
多くの人たちの手には、ギリシャ国旗と赤と白のシリザの旗が握られていた。

「私たちにはできる」を意味する「ポデモス」は結党からわずか約1年。しかし、2014年05月に実施された欧州議会選で5議席を獲得するなど、すでにスペイン政界を大きく揺るがしている。

2011年、スペイン各地の広場を埋め尽くした「怒り」を表す抗議活動から生まれたポデモスは、政治の変化を要求している。
黒字企業による解雇の防止や公的医療保険制度の導入、最低賃金の「大幅な」引き上げなどを求めている。

スペインは、かなりストレスがたまっている。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。