2015-01-29

SMAPは、デルタIIロケットに搭載された!

自然宇宙

NASAは、宇宙打ち上げコンプレックス2(Space Launch Complex 2)で、作業班が2015年01月28日水曜日に、デルタII(United Launch Alliance Delta II)ロケットで、SMAP(Soil Moisture Active Passive/土壌水分アクティブ受動態)を搭載した観測衛星を打ち上げるために、カリフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地で、巻き戻された打ち上げガントリークレーンを準備するのが見られると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

表土湿気およびその凍結/雪解け状態のグローバルな観察を収集するようにデザインされたNASAでの最初地球観察衛星である。

SMAPは宇宙からグローバル土壌水分を高解像度で提供する。

データは、地球の水とエネルギーと炭素集成を接続するプロセスの科学者の理解を強化するために用いられる。

Image Credit: NASA/Bill Ingalls
Photo Credit: (NASA/Bill Ingalls)

カリフォルニアのヴァンデンバーグ空軍基地(Vandenberg Air Force Base, Calif)のGoogle Earthポインター情報
34°44'31.3"N 120°34'20.8"W
または、
34.742028, -120.572439

2015-01-27---NASA、SMAP(スマップ)の打ち上げ準備完了!

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE