on-the-time.jp

2015年01月14日

大きな話題の割りに、Apple Payは消費者に受け入れられなかった!?

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、米国調査からの興味深い発見は、回答者の半分が、店内追跡テクノロジーがそれらのモバイル機器の申し出によって、それらのアウトレットにおいてそれらが買い物することで、爆破はありそうにないと伝えていたことである。同じ調査で、NFC-ベースのApple Payの最近の立ち上げが何人かの消費者へのインパクトをはっきりと作らなかったことも提案した。

米国消費者の半分は、NFC、モバイル財布に不慣れ!
米国では、大きな話題に割りに、Apple Payは消費者に受け入れられなかったようである。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

または過去の年に従って、買物客をターゲットとするために、アップルのiBeaconなどのテクノロジーを使いこなしてモバイル産業へのたくさんの興味を受け取った。
しかし、ユーザーの半分が熱狂不足で、このようにターゲットとされるアイデアに示されて、ハードウェアベンダVerifoneのためにウェークフィールド研究(Wakefield Research)によって研究調査された。

その間、たとえそれがApple PayやSoftcard(以前Isis)など、米国の目立つ支払いサービスにより使われても、回答者の半分はNFCなどのテクノロジーに不慣れであった。

同様な知識レベルはモバイル財布(mobile wallets)のために表現された。

研究は、18歳以上の1,000人のおとなの間で、オンラインウェークフィールド研究により実施された。
調査は12月16日と2014年12月23日の間に起こなわれ、小売りの支払いオプションへの最大の消費者興味と一致することを意図した。

回答者の半分より多く53%は、より多くの店で、消費者がそれらのスマートフォンで支払うことを可能にする機器をインストールすることが重要であると伝えていた。

反応は、年老いたより、40歳以下の若い消費者の間で回答者は、64%がでかなりより高かった。多くの店が、支払うために買物客がスマートフォンを使用することを可能にする機器をインストールするべきであった。

さらに、回答者の84%は、コーヒーや対のジーンズなどの小さいか、中間の店で購入品の代金を払うために、それらがスマートフォンを使用すると伝えていた。

2014-12-30---行方不明のアップルTV広告。Apple Payのケース。
2014-12-22---Apple Payは、クリスマスのためのディズニー・ワールドに行った。
2014-12-19---Apple Payは、分裂と変換モバイル支払いである。
2014-12-17---米国でApple Payを受け入れる従来型店のリスト。
2014-12-16---Apple Payサポーターとして、より多くの小売店と銀行の取締役会によって成長。
2014-12-16---Apple Payは、より多くの銀行、小売店を引き寄せる。
2014-12-16---サムソンが、ライバルのサービスApple Payをレポート。
2014-12-04---Apple Payで、手書きサインを要求されたとき?
2014-11-19---Apple Pay開始後、小売り業者のNFCペイメントが急上昇している。
2014-11-18---MCXは、Apple Payと同様に、PayPalも封鎖。
2014-11-05---Apple PayとHCEは、NFC支払いユーザーを5億以上に押し上げる。
2014-10-29---Apple Payの予期しない3つの結果は巨大。
2014-10-28---Apple Payは、3日間で100万ユーザーが活性化した。
2014-10-27---米国の2つの主なドラッグストア・チェーンがApple Payを止めた。
2014-10-27---MasterCardのApple PayのためのコンパニオンAppがデビュー。
2014-10-27---Apple Payは、モバイルペンイメント革命。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。