on-the-time.jp

2015年01月21日

自己主張し、相手を説得するために、最も多く使用された用語トップ10。

言語経済

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、新しい仕事を捜すか?もしあなたが目立ちたいなら、あなたは、動機づけられるように自身を説明することを避けたいであろうと報告した。

言葉は、大切でである。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

もし、自己主張し、相手を説得したいなら、LinkedInで、最も多く使用された用語トップ10は、必須アイテムかもしてない。

英語でビジネスをしたい史とは、これらの言葉を覚えておくことは、得かもしれない。

または創造的である。または、下の用語のうちの何でも使うことが重要であると言っている。

LinkedInは、新年の新しい仕事のための検索が、完全に進行中になると1月21日にそれらのプロフィールをアップデートする。

イギリス人の数の伝統的なスパイクと一致するように、2014年に、最も多く使用された言葉のそのリストおよびそのサイトのフレーズをリリースした。

1. Motivated(動機づけられる)

2. Creative(創造的)

3. Enthusiastic(熱狂的)

4. Passionate(情熱的)

5. Track record(実績)

6. Driven(動かされる)

7. Extensive experience(広い経験)

8. Wide range(広い範囲)

9. Responsible(責任がある)

10. Strategic(戦略的)

2014-09-24---アップルは、ビザ・ヨーロッパのモバイルペンイメント幹部を雇った。
2014-07-29---Mozillaは暫定CEOを正式CEOにした。
2014-07-09---アップルは、元ナイキFuelBandエンジニアを雇った。
2014-05-21---Googleは、世界の最も高価なブランドとして、アップルを抜いた。
2011-09-01---どのように、ビジネスで「LinkedIn」を利用するか?
2011-05-18---LinkedIn株式、US$45のトップ・レンジで売却!

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告