2015-01-15

スイスが、ユーロのキャップを捨てると、為替の津波が起こった。

経済

BBC Newsは、スイスの中央銀行がユーロに対して通貨の価値のキャップを捨てた後に、スイス・フランは無秩序な取引において、30%も急上昇したと報告した。

SNB(Swiss National Bank/スイス国立銀行)は、もう、2011年9月に導入されたキャップが正当化されないと伝えていた。

それは、キー利率-0.25%から-0.75%までも減らし、スイスの預金を保持するために、量投資者支払いを上げた。

IMF(The International Monetary Fund/国際通貨基金)のヘッドであるクリスティン・ラガルド(Christine Lagarde)は、この動きを「ちょっとした驚き」と呼んだ。

彼女は、また、スイス国立銀行の頭取が彼女に連絡せず、彼女が、彼に計画を彼の仲間中央銀行総裁に伝達したことを望むと言うことに驚いたと言った。

SNBの動きに続き、1ユーロは、1.20スイス・フランランを買うことから、0.8052フランでで買うことができるようになったけれども、それは後で、1.04フランでで買うまで、回復した。

スイスの株は9%を閉鎖し、ヨーロッパのまわりの株式市場は倒れて、投資者は、金やドイツの束縛などの「安全な避難所」財産を買った。

投資家が、逃げ惑った様子が、わかる。
スイスと国境で接しているところでは、この交換レートに変更は、誰も信じられないことだろう。

多くの投資者は、フランでによって、そう、輸出レベルを維持するために、強いスイスの会社が奮闘すると信じる。

時計製造人スウォッチ(Swatch)は、その株価が15%急落するのを見た。スウォッチ取締役会長ニック・ハイエク(Nick Hayek)は決定をスイスの経済のための「津波」と呼んだ。

スイスの銀行UBSの主たる投資役員マーク・エーフル(Mark Haefele)は、その動きがスイス経済アウトプットの0.7%への当量という50億スイス・フラン(£33億)に近いスイスの輸出業者についてコストを見積もると言った。

1人のトレーダーが、予想外の発表の後に「大虐殺」として取引することを説明した。

1.20でスイス・フランが1ユーロに保持される間、それはUS$に対してユーロの落下を追跡した。

多くは、もしECB(European Central Bank/欧州中央銀行)が量的な容易化を始めるなら,ユーロがいっそう遠く陥ると信じて、回復を刺激するために、押しに債券を買ってユーロ圏銀行制度de現金化する。

IGの市場アナリストであるクリスボーシャン(Chris Beauchamp, market analyst at IG)は、「私の初期の反応は、それが、ECBが、まさにヨーロッパの株を横切って反応がそんなにネガティブであったことを奇妙にする何かをしようとしている合図であった。]
「しかし、それは、中央銀行が何かの下の敷物をそのような大規模な方法で引き出す毎日ではなく、はっきりと、人々は、進行中により大きい何かがあることについて心配する。」と言った。

ユーロを1.20フランで保持することによって、国債という形で普段の持ちは、それがそれ自身の通貨を売り、ユーロ、純銀、米国ドルおよびカナダ・ドルと円を買い占めたので、SNBのためにますます高価になった。

SNB外貨準備は、2011年に、キャップがそれを世界の外貨準備高の5つの最も大きいホルダーのうちの1つにすることに取りかかったので、二倍にされるより多く持っている。の外貨準備高の5つの最も大きいホルダーのうちの1つにすることに取りかかったので、二倍にされるより多く持っている。

2014-12-18---スイスが採用したネガティブ利率とは何か?
2014-11-30---スイスのEcopop国民投票「出入国管理規制を拒絶」
2014-11-29---スイスの「Ecopop」国民投票は、大きな移住者カットを要求。
2014-02-10---スイスの国民投票は、EUの合意であった移動の自由を無効にした。
2014-02-08---ヨーロッパはスイス国民投票の移住投票を監視している。
2013-11-24---スイスの有権者は、役員報酬の制限法の国民投票に「no」と言った。
2013-11-22---スイスの有権者は役員報酬拘束について、国民投票で採決。
2013-09-22---スイス国民投票投票者は、軍隊徴兵を維持。
2013-08-26---チューリッヒにできた、売春婦のための特別セックス・ゾーン。
2013-08-19---亡命者を分離するスイスの政策は憤慨を引き寄せた。
2013-08-19---スイスは、北朝鮮へのスキーリフト販売を停止した!
2013-08-18---アルペン・ホルン奏者は、山頂で世界記録を作った。
2013-08-02---スイスは、国歌が古すぎるので、2014年に新しい国家競争を始める!
2013-07-19---19世紀に作られたスイスの駅を33m移動。
2013-07-18---伝説のロック歌手ティナ・ターナーがスイスで、長年の色男と結婚。
2013-06-22---スイスからニューヨークへのジェットで、US$120万が消えた。
2013-06-13---ジュネーブ、「クラブサンド指数」世界一。
2013-04-14---ストラディヴァリ木:「完全な音楽の木」を探索すること。
2013-03-03---スイスの有権者は、株主の役員報酬に対するタフな制限を承認。
2013-02-27---銃の所有が最も高いスイスで、作業場所射撃により3人が殺された。
2013-02-11---銃の所有が最も高いスイス。
2013-02-04---あのプライドが高いスイスの鉄道が、酸っぱくなります。
2013-01-04---スイスで最も古い銀行は、米国脱税の後に倒産した。
2012-12-20---スイスのUBS、香港調査に直面!海外銀行の金融やくざえを追え!