on-the-time.jp

2015年01月13日

ダークWeb「シルクロード」裁判、開廷。

政治麻薬とメディア犯罪と裁判経済性とメディア戦争と平和宗教

USA TODAYは、Webサイトの疑わしいオペレータは2015年01月13日火曜日に、犯罪取引している「シルクロード(Silk Road)」の裁判として、それを、本当の犯人により設定された無実の身代りとして、彼を描いている犯罪の指導者と防御チームと呼んでいる検察によって始まったと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

偽名の下で、麻薬およびマネーロンダリングのオンライン市場「ダークWeb」をひそかに運営していた「恐ろしい海賊ロバーツ(Dread Pirate Roberts)」を告発する30歳のロス・ウィリアム・ウルブリヒト(Ross William Ulbricht)は、彼を刑務所に一生陥らせることができた証拠の反対眺めを聞いているマンハッタン連邦裁判所(Manhattan federal court)で静かに座った。

彼は、「シルクロード」を、「インターネットで最も洗練されて、広い犯罪市場。」に組み込んだことで、有罪化できる7つの告発で裁判にかけられる。US$10億以上の操作が見積もられている。申し立てによると、Bitcoinのトランザクションにより、麻薬、武器、および偽のアイデンティティを売買するために用いられただけでなく、殺人のための雇用契約を手配していた。

補助の米国弁護士ティモシー・ハワード(Assistant U.S. Attorney Timothy Howard)は、ウルブリヒトが、2011から彼のラップトップ上のシルクロードを運営してBitcoinsのUS$1800万を集めると言った時に、2013年10月に連邦の調査者が彼を捕らえるまで、6人の男性陪審員と6人の女性陪審員が聞いた。

弁護士ハワードは、ウルブリヒトがシルクロードベンダから、彼の本当のアイデンティティを隠したと言った。そして操作を維持するのに役立つように約10人のスタッフを雇用した。しかし、彼は、「ちょうど、他のボスのようであった。」と言われるのであった。検察は、その人が10%から12%まで料金を個々のトランザクションに課することによって数百万にされるウルブリヒトを主張した。

「彼は、快く、彼の犯罪の企業を保護するための何にも停止しなかった。」と言った。
弁護士ハワードは、彼が思った「シルクロード」への脅威が引き起こされて、ウルブリヒトがいくつかのの殺人契約で、数US$10万を支払うと主張した。しかし、誰もこれまで殺されたことがない。

これは、考え方によっては、小説に出てくる殺人のようである。

弁護士ハワードは、陪審員に、証拠として、彼が彼のラップトップを閉じることができる前にサンフランシスコ公立図書館で彼らが彼を逮捕した時に調査者がウルブリヒトを操作の指導者と最終的に認定したことを示すと言った。
彼はその時、、小説プリンセス花嫁(the novel The Princess Bride)から架空の人物恐怖海賊ロバーツ(Dread Pirate Roberts)として記録されて、使っていたWebサイトを導いた「マスターページ(mastermind page)」と、検察は言った。

政府証人は、繰り返し、コンピュータコード化によって友人に助けを要求した後に、その中で委託された操作と大学時代の友人ウルブリヒトを浸透させた秘密で行われた情報提供者を含むと、ハワードは言った。

弁護人ジョシュア・ドラテル(Defense attorney Joshua Dratel)は、ウルブリヒトが作成したこと、および「経済の実験。」としての建てられたシルクロードを認めた。しかし、操作が大きすぎて、ストレスが多いと判明したので、彼は、数ヶ月後で、「オフで動くように、それを他に手渡された。」という創立者として、陪審員に教えた。

弁護人ジョシュア・ドラテルは彼の冒頭陳述で、それらの「他」を識別しなかった。しかし、彼は、証拠として、本当の「シルクロード」オペレータが、連邦の調査者が中で閉じて、後ろで、ウルブリヒトのおびき出した情報をひそかに受け取ったことを示すと言った。

「結局、シルクロードが彼のアイデアであったので、ロスは完全な身代りであった」と、弁護人ジョシュア・ドラテルは言った。

ベテランのインターネット・ユーザーでさえ、それらがオンラインと対話するそれらのアイデンティティを決定することが難しいかもしれないと主張することによって、被告側弁護士は、それが、シルクロードを運営したウルブリヒトであったという政府の主張において試験的な証拠が穴を露出すると言った。

政府情報提供者へのベンダは、これまで、疑わしい指導者と、「彼らはロスウルブリヒトを私と識別しない。」ことが、迎えられたことがあることからWebサイトを使ったのが、誰とも弁護人ジョシュア・ドラテルが言わなかった。その人は、彼のクライアントが「ヘッドピンでなかった。」ことを強く主張した。

誰も明確な人格を持たないまま、暗号化された個人が犯罪組織を運営できることから、個人の犯罪を特定することは、非常に難しい。

なぜ、ダークWebというか?

ダークとは、劇場などの幕間で、そこにないものとして、操作できる虚空間である。
それをあるものとして、現実化した瞬間にダークではなくなる。
もちろん、そこの商品はダークでなくなると、全て消え、消滅する。
つまり、全ての証拠も消え、立証不可能になるのがダークである。

されにダークは、閉鎖しても、コピー・アンド・ペーストで再現でき、全てが『0』と『1』の虚像である。
だから、まったく同じ人格を無限に生み出すことができる。

そう言えば、以前国会で、電子メールのコピーで議員の汚職を立証しようとしたが、まったく無意味であると気が付かない国会議員がいて、こんなに日本の国会議員は判っていないと驚いたことがある。

その時の代表が、一時辞任してきたが、今回再選された。
もっと怖いのは、原発で汚染した水を飲んで、安全だと言った議員までが役員になっていることで、目に見えない放射能汚染を安全という神経が、まったく政治家として失格と感じていないのに絶望感を感じる。

2014-11-17---世界の麻薬調査。
2014-11-07---襲撃!400以上のダークネット・サイトをシャット・ダウン。
2014-09-04---「Bitcoin」トレーダーに、無免許の振替を有罪と認めた。
2014-09-02---もう一つの世界。インターネット上の「anonymity(匿名)」の支持者。
2014-08-29---無料のBitcoins(Free Bitcoins)を手に入れることができる45のWebサイト
2014-08-24---イギリスのダーク・ネット・ディーラー『Stig』『Waitrose』と麻薬ブーム。
2014-08-14---eBayは、支払いとしてBitcoinを認める。
2014-07-28---Blockchain.infoはApp StoreへBitcoin Wallet Appを戻した。
2014-07-21---インターネット匿名サービスTorをクラックすることについて、取り消された。
2014-07-02---カリフォルニアの投資者は、連邦政府のBitcoinsオークションを勝ち取った。
2014-07-01---Neweggは、Bitcoin、snapCardがLitecoin、Dogecoinを受け入れた。
2014-07-01---Bitcoinは、通貨でないが、小売り業者のためのPayPal競争者。
2014-06-18---Bitcoin Bowlが、カレッジフットボールにやって来た。
2014-06-17---Bitcoinは、強力な採鉱プールのデザインで再考が上昇。
2014-06-16---アップルはApp Storeへ最初のBitcoin財布を許可。
2014-06-10---NSFは、Bitcoinsを採掘するためにスーパー・コンピューターを誤用した研究者を保留。
2014-06-03---アップルのBitcoinsと他のCryptocurrenciesに対する新しいスタンスを示した。
2014-06-02---アップルがBitcoin Appsにドアをあけた。
2014-05-29---ディッシュ・ネットワークは、ペイTVサービスでBitcoinの支払いを受理。
2014-04-29---暗号化された通貨は、未来のお金か?
2014-04-29---MITの大学生は、「Bitcoin」の電子マネート試みで、US$100を得た。
2014-04-28---Googleは、Android App Storeから、Bitcoin Mining Appsを削除。
2014-04-24---自分の仮想マネーを鋳造する方法。
2014-03-31---Squareが、「Bitcoins」の受理を開始。
2014-02-27---Bitcoin財団は、Bitcoinが「活気のない」モバイルペンイメントを保持できる。
2014-02-26---オランダの操業開始会社、Google Glassに「Bitcoins」を搭載。
2014-03-25---米国歳入局は、Bitcoinsを通貨ではなく、財産であると言った。
2014-02-23---香港の送金業者は、フィリピンへの送金手続きで戦争になる。
2014-03-20---MtGoxに、20万Bitcoinが残っていた。
2014-03-16---MtGoxの訴訟で、みずほ銀行提訴。
2014-03-11---Bitcoin会社MtGoxは簡潔な米国破産保護を勝ち取った。
2014-03-06---「Bitcoin」の考案者と報じられた男性が、関与を否定。
2014-03-06---Bitcoin交換所のCEOが、シンガポールで遺体で発見。
2014-03-05---日本政府、課税含む「Bitcoin」規制を検討。
2014-03-04---「Bitcoin」の原点は20年前。
2014-03-03---「Bitcoin」の取引所MtGox、電話相談窓口を開設。
2014-02-28---「Bitcoin」の交換所MtGoxは、破産を申請。
2014-02-27---Bitcoin財団は、Bitcoinが「活気のない」モバイルペンイメントを保持できる。
2014-02-25---トップの「Bitcoin」交換所の一つ「MtGox」がオフライン。
2014-02-23---香港の送金業者は、フィリピンへの送金手続きで戦争になる。
2014-02-18---銀行手数料なし、国際送金サービス「TransferWise」
2014-02-18---米国で最初の「Bitcoin」ATMがシアトル、オースティンでオープン。
2014-02-12---米国の合法化で、モバイル・ギャンブルは2018年までに、US$600億になる?
2014-02-10---テクノロジー問題が継続した後、「Bitcoin」価値は急激に落ちた。
2014-02-06---ロシア政府当局は、「Bitcoin」を不法と言った。
2014-02-06---アップルは市場からトップのBitcoin appを落とした。
2014-02-05---シルクロード「立案者」ロス・ウィリアム・ウルブリヒトを起訴。
2014-02-04---安全なBitcoin財布として使えるウェアラブル「Bionym」
2014-02-02---Mintは、「Bitcoins」の支援を加えた。
2014-01-31---ZyngaはNaturalMotionをUS$5億2700万で買収を計画。
2014-01-27---米国はBitcoin交換のオペレータ、2人を逮捕した。
2014-01-21---「Bitcoin」のモバイル・マネー。
2014-01-17---実際に、タスクによって無料でBitcoinsを払ってくれるWebサイト。
2014-01-08---中国が規則を強化した後、「Bitcoin」はAlibabaのTaobaoによって禁止された。
2014-01-06---「Bitcoin」は、ゲーム事業者Zyngaの動きでUS$1.000を再度越えた。
2013-12-29---日本経済新聞が、「Bitcoin」の成立の背景を探った。
2013-12-17---中国は、「Bitcoin」の支払い会社を禁止。
2013-12-15---電子通貨「ビットコイン」 投機性に魅力とリスク 。
2013-12-13---Bitcoinの価格v誇大評価とメディア。
2013-12-10---PayPal社長、Bitcoinの味方で、NFCに懐疑的。
2013-12-07---モバイル・ギャンブルの利用者数、5年間で1億人増える。
2013-12-03---旅行先で余った外貨を「Bitcoin」に交換。
2013-11-29---「Bitcoin」、1か月で約5倍、初のUS$1000を突破。
2013-11-21---世界初、キプロスのニコシア大学、仮想通貨での学費支払いを承認。
2013-11-18---米国上院公聴会で、「ビットコイン」に、否定的な見方をするべきではないと訴えた。
2013-10-30---4年前に買ったBitcoinUS$24(約2400円)が、高騰し、家を購入。
2013-10-29---金融庁、やくざに関係した銀行を調査。
2013-10-01---FBIは、Bitcoinを使った闇市場「シルクロード」を捕らえて、所有者を逮捕。
2013-08-15---Bitcoinのアンドロイド財布には脆弱であると後援者は言った。
2013-07-09---ケニアの会社Kipochiは、送金のBitcoinとM-Pesaをリンクさせる。
2013-04-30---ラスベガスがある米国のネバダ州は、合法的なオンライン・ポーカーに着手。
2009-05-13---オンライン・ギャンブルと道徳の戦場が激化。
2008-12-16---オンライン賭博、有罪で罰金US$3億。
2008-06-25---世界エンターテインメントとメディア産業におけるネット世代活動の成長。
2007-11-12---モバイル・カジノ市場は、2012年にUS$50億市場?
2007-11-08---EU貿易担当当局者が米国に対して、ギャンブル法で圧力を加えた。
2007-09-14---サイバー戦国時代のリーダーとして「中国」が現れたと報告した。
2007-01-15---モバイル・ギャンブル市場の2006年から2011年を予測。
2006-06-01---2011年に世界のモバイル・ギャンブル市場がUS$120億と予測した。
2006-05-30---米国にできた10億ドルのエンターテインメント複合体。
2006-01-13---もし、モーツアルトが現代にいたら、ポップ・スターだった!
2005-01-05---米国の2004年第4四半期株式公開 Top 10。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。