2015-01-15

あなたはアンディ・マレーにより良いロゴをデザインできるか?

アート

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は、アンディ・マレー(Andy Murray)の新しいロゴが、『伝令のキュー(‘heraldic cues)』と、『番号77によって彼の類縁を微妙に参照する間、彼のエネルギーを捕らえて、励ます。』ことを含むことは意図されているけれども、それはただ白い背景に、単に少しの黒いラインのように見える。

あなたは少しうまく、デザインすることができるか?と聞いてきた。

あなたが、世界でロゴ・デザイナーとして、認められるかもしれない。

最後のイギリスの人がトロフィーを拾い上げた77年後に、アンディマレーは7番目の月の7番目の日にウィンブルドンで勝ち、トロフィー取った。
彼が、番号77と彼のイニシャルを結合する新しいロゴによってその偉業を祝福した 。
従って 明らかに十分でな内容である。

もしテニスプレーヤーが、彼自身の「焼き付けているアイデンティティ」を必要とするというアイデアが、特別な現代のものであるけれども、ロジャー・フェデラー(Roger Federer)がそれを持ち逃げできるなら、なぜアンディ・マレーはそれをできないか。

ロゴは素晴らしいけれども、それは少し安易である。

デザインを作り出した会社イソップエージェンシーのダンコルダーウッド(Dan Calderwood of Aesop Agency)は、それが、番号『77』によって彼の類縁を微妙に参照する間アンディのエネルギーと心を捕らえる現代のマークであると言う。

それは、コートでの彼の優越に反響する伝令のキューで、シンプルに著しい。」

ナンセンス・ロード。

それはページのちょうど3本の黒いラインである。

あなたはよりうまくすることができるか?2014年にマレーがかなり期待外れの年であったので、全豪オープンで彼を駆り立てるために、彼にはより多くの喚起イメージが必要である。

自信があるデザインが、もしできたなら、
GuardianWitnessを経たあなたの模型を共有するか、またはgallery@theguardian.comにそれらにメールしなさい。

私達はギャラリーのあなたのデザインのベストを出版し、フレット not ともしそれが伝令のキューを含まないなら、私達はあなたの仕事を記録しないといってきた。

こんな有名人のロゴ制作依頼は、非常に珍しい。
多分、もちろんデザイン料は無料だろうが、あなたの作ったロゴが採用されれば、世界中で宣伝してくれることだろう。