gaYa広告

2015年01月14日

『中国アップル』のblufferのガイド。

経済

BBC Newsは、それは、特にその機器のうちのいくつかとiPhoneの間の気づかれている類似点のため「中国アップル」として知られている。

実のところ、騒々しいコピーのため、いくつかが、アジアだけで現在動作するXiaomiを告発した。
Xiaomiは罪を否定した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

そして、西欧の新しい市場で動くことに努めると、アナリストは法律の挑戦を予測すると報告した。

Ovumで、 「[一時的]エリクソンは、特許の侵害のためのインドのXiaomi送受器の販売を妨げて、アップルは、そのデザインのうちのいくつかを盗むことでXiaomiを公然と告発した。」と消費者テクノロジーのリードアナリストのロナン・デ・レネッセ(Ronan de Renesse)が言った。

しかし、Xiaomiは、今週その最新のスマートフォンを発売することを準備するので、会社はアップルとの比較で、まったくより多くの媚びになることを望んでいる。

それは西欧でそれほど有名ではないかもしれないけれども、最近グローバルなスマートフォン市場の3番目のポジションに飛躍した。

そして、2010年に乗り出したXiaomiは、昨年の12月に、それを世界の最も貴重なテクノロジー起動にしてUS$450億(£298億)と見積もられた。

さらに、主要なクーデターであったものにおいて、その拡張を導くことでは、以前シニアGoogleエグゼクティブであったヒューゴ・バラ(Google executive Hugo Barra)を賃借した。

後でXiaomiは、昨年のそのMi 4 phoneのスタートの時に、その取締役会長レイ・ジュン(chief executive Lei Jun)は、24時間で100万を超える送受器を売ったと主張した。
アップルのiPhoneのための部分を生産したのと同じメーカーに近づいたと認めた。

彼が生産した機器は相対的に低価格である。
しばしば、競争のうちの半分価格で、利益マージンはよって薄い。それらはオンラインで、Xiaomiのオーバーヘッドを下げだけて売られる。そして、いくつかがそれらをもろいとみなした間、他の批評家は電話の機能の多くを賞賛した。

会社は、それが、前の12ヶ月で2000万未満から、昨年、6000万の電話を売る目標をしのいでいたと言った。

そして、ニューヨーク・タイムズとのインタビューにおいて、レイ・ジュン取締役会長は、彼の会社が単に格安の選択肢であったというアイデアを退けて、「私達は、安い電話を作っているちょうどある安い中国会社ではない。私達はフォーチュン500社になるつもりである。」と言った。

ロナン・デ・レネッセによると、「Xiaomiは、発展アジアに基づく、新しい1世代のスマートフォン会社を表している。」

彼は言った。オンラインの販売のXiaomiのフォーカスは、それが、配布と制限供給、「どの機器も売れなくあり続けず、レコード時間に在庫がなくなるためのことを中心に行う。」ことを可能にした。

彼は、「その成功は、また、やりこなしている顧客経験の時に、その優秀な仕事に帰される。それは顧客フィードバックおよび常にアップデートを考慮する。それに応じて提出するその機器のソフトウェアとコンテンツ 。」
「これは、会社がその中心的な市場の非常に強いスマートフォンブランドを築くことを手助けする。 中国で、それは、顧客の忠実性を維持するキーである。」と追加した。

Xiaomiが、中華人民共和国以外、香港、台湾、およびシンガポールと同様に、マレーシア、フィリピン、インド、およびインドネシアとして動作している。

2013年9月にBBCで、レイは、Xiaomiが「1または2年」内の西の市場に参入するとわかった。

そして、Xiaomiには憶測があった。今週、米国市場でその動きとして、販売を開始する。

また、2013年に、会社は、人々に、Xiaomiについて話し「彼らがGoogleとアップルについて話す同じ方法でさせる計画。」によってバラさんを任命した。

「いくつかの防塞が、Xiaomi国際的拡張にある。」と、ロナン・デ・レネッセは言った。
「スマートフォンは国を横切って違ったふうに配布される。例えば、オペレータはヨーロッパについてのキーは、配布パートナーであり、もしそれがUKにおいてスタートする必要があるなら、Xiaomiはそれらによって働く必要があるであろう。

「その電話のために会社が開発したソフトウェアとサービスは、個々の国がコンテンツの種々の言語と味を処理するようにカスタマイズされる必要がある。」と言っている。

Xiaomはサムソンの真似をして拡大し、中国でサムソンを抜いたので、次はGoogleとアップルも同じ方法を使って、世界で抜くというのだろう。

いかにも中国の企業である。

2015-01-08---最近、気になる日本経済新聞 電子版のニュース-2「サムソン不振」
2015-01-04---最近、気になる日本経済新聞 電子版のニュース-3「鬼門の年」
2015-01-02---忘れられていたゾンビ「Palm」は戻ってくるか?Webで心臓の音が聞こえる!
2014-10-07---中国のスマホが、サムソンの牙城韓国を総攻撃。
2014-08-13---フィッチは、サムソンとアップルのスマートフォン市場占有率を下げた。
2014-08-10---サムソンは、中国とインドでモバイル挑戦者に、叩きのめされた理由。
2014-08-05---Xiaomiは中国のトップ・スマートフォン・ベンダー。
2014-07-29---中国のスマートフォン販売で、Xiaomiはアップルを抜いた。
2014-02-10---中国のXiaomiはモバイルペンイメント子会社をセット・アップ。
2013-09-10---中国のスマートフォン・メーカーXiaomi、グローバルな計画。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。