gaYa広告

2015年01月12日

米国Centcom Twitterアカウントが、プロISグループによりハッキングされた。

戦争と平和

BBC Newsは2015年01月12日に、米国軍隊コマンドのTwitterとYouTubeアカウントは、IS(Islamic State/イスラム国家)をバックにしたと主張しているグループによってハッキングされた後に、数時間中断された。

CentcomのTwitter供給の1つのメッセージが「アメリカの兵士、私達は、待ち構えあなたの後ろに来た。」言った。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

それは、Islamic Stateのための別の名前Isisによりサインされた。また、いくつかの内部軍隊文書が、Centcom Twitter供給に出現した。

重大なデータ違反ではなく、Centcomは、それが「サイバー破壊行為」であると言った。

ステートメントにおいて、それは操作上のインパクトが全然ないと伝えて、機密情報は全然発表されなかった。

「私達はこれをサイバー破壊行為のケースと完全にみなしている。」と、 言った。後で月曜日に、アクティブではないけれども、そのTwitter供給は、再び見えた。

厄介に、サイバー・セキュリティにおいてバラク・オバマ大統領(President Barack Obama)がスピーチをしていた時に、ハッキングは起こった。

ソニー・ピクチャーズの最近のハッキングのような主要な違反を考えることによって、オバマ大統領は、彼のスピーチにおいて、米国が「国家としての私達および私達の経済のための巨大な弱点」を思い出した言った。

彼のスポークスマンジョシュ・アーネスト(Josh Earnest)は、米国が、Centcomハックを調査していると言った。

彼は、それらの事件の範囲を調査し、 それ 大きいデータ違反およびTwitterアカウントのハックで重要な違いがあったと言った。。

無名の国防総省役員は、ロイターに、切り刻むことが妨げであったけれども、セキュリティ脅威であるようではないと言った。

そして、サリー大学の教授アラン・ウッドワード(Professor Alan Woodward, from the University of Surrey)は、彼が、攻撃を、セキュリティの主要な違反であると考えないと言った。

「私はそれが些細であると言わないけれども、それは単にスリップである。」
「組織で通常Twitterアカウントの世話が個人によりされる。そのパスワードを授与することが非常に容易である。」
もし「これが秘密の何か、または敏感であることのハックであるならばなら問題だが、それはそうではない。個人はわずかな誤りを犯した。」と、彼はBBCに言った。

Centcom Twitterアカウントは、その後の投稿で「中国(China Scenarios)が国防総省ネットワークをハックした!」と「朝鮮(Korean Scenarios)が、国防総省ネットワークをハックした!」

送られた文書のうちのいくつかが、PowerPointスライドだけでなく、軍隊と地図メンバーの名前と電話番号をリストするようであった。

Centcom YouTubeアカウントはまたハッキングされた。

米国は、イラクとシリアのISに対して空襲した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト