2015年01月12日

捜査班は、AsiaフライトQZ8501から一方のブラックボックスと尾翼を回収。

観光

CNNは、インドネシア全国捜索と救助エージェンシー役員は、運命づけられたジェット旅客機からがれきパターンの分析を引用し、2015年01月12日月曜日にCNNに、AirAsiaが01時38分に海面に激突した後に、爆発したと言ったと報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

単にSupriyadiと言う名前役員は、飛行機の尾部の一部が断片に分割されて、フライトレコーダーが1km以上吹き飛ばされていたので、彼がその結論になったと言った。

調査官は、月曜日に、彼らが、ジャワ海で、なぜ先月飛行機が墜落したかを理解する努力の主要なブレークスルーとして、両方のフライトレコーダーを発見したと言った。

インドネシアの捜索と救助エージェンシーのヘッドであるBambang Soelistyoは、ダイバーが飛行機の翼のうちの1つの残骸の下でフライトレコーダーを見つけたと言った。

主たる調査者Mardjono Siswosuwarnoは、捜索隊はまた見つけたけれども、飛行機についての情報の他のキーソースのボイスレコーダーは、衝突で壊れ、まだ回復されていないと言った。

彼は、ボイスレコーダーはがれきの下にあり、それが容易に取り戻されるという希望を言いった。

一般にブラックボックスとして知られている2つの機器は、インドネシアの都市ヤスラバ(Surabaya)からシンガポール(Singapore)に飛んで行ったボードの162人の人々と同じくらい、フライトQZ8501の墜落のミステリーを解明することに決定的に見られる。

データレコーダーが「調査者に適切な方向の莫大なステップ」であると気付いたと、CNN飛行特派員ルネ・マーシュ(CNN aviation correspondent Rene Marsh)を言った。「それが、前に持っていなかった多くの情報を彼らに与えるので、それらは重要である。」

すでに収集されていたがれきと結び付けられて、データレコーダーは調査者が使用可能にすることで、「本当に間違った方にこの航空機が行ったとき、正確に起こったことの絵を描き始めている。」とマーシュは言った。

2015-01-02---AirAsia QZ8501の捜索は、専門機器の到着で海底探査を開始。
2014-12-30---飛行機は飛行中に消えるし、落ちる!
2014-12-30---AirAsia QZ8504の残骸が多く見つかっている。
2014-12-30---職員は、がれきが行方不明の飛行機AirAsia QZ8501であると言った。
2014-12-28---インドネシアからのシンガポールへのAirAsia flight QZ8501が消えた!

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する日付

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する外部のサイト