gaYa広告

2015年01月12日

外にいても、室内の発砲を直ちに検出できるシステム。

戦争と平和

BBC Newsは、米国の会社が、発砲を建物などで直ちに検出し、警察に知らせるシステムを開発したと報告した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

学校、会社、および政府建物での使用のためにデザインされたガーディアンシステム(Guardian system/Guardian | Shooter Detection Systems/Guardian Indoor Shooter Detection System)は、位置にわたって取り付けられた目立たない白いボックスのネットワークに依存している。

個々のボックスは、銃口フラッシュを検出するために発砲および他の騒々しいノイズと赤外線のカメラを区別するためにデザインされたマイクロフォンを含んでいる。

もしシステムが作動するならば、システムは、1秒未満で、救急サービスの応答時間を潜在的に減らして、建物と緊急事態人員に警報を出す。

このようなシステムはマイクロ化し、ダスト・チップに搭載し、壁などに吹き付けることで、詳細な位置情報などを常時監視すべきである。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告