on-the-time.jp

2015年01月12日

外にいても、室内の発砲を直ちに検出できるシステム。

戦争と平和

BBC Newsは、米国の会社が、発砲を建物などで直ちに検出し、警察に知らせるシステムを開発したと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

学校、会社、および政府建物での使用のためにデザインされたガーディアンシステム(Guardian system/Guardian | Shooter Detection Systems/Guardian Indoor Shooter Detection System)は、位置にわたって取り付けられた目立たない白いボックスのネットワークに依存している。

個々のボックスは、銃口フラッシュを検出するために発砲および他の騒々しいノイズと赤外線のカメラを区別するためにデザインされたマイクロフォンを含んでいる。

もしシステムが作動するならば、システムは、1秒未満で、救急サービスの応答時間を潜在的に減らして、建物と緊急事態人員に警報を出す。

このようなシステムはマイクロ化し、ダスト・チップに搭載し、壁などに吹き付けることで、詳細な位置情報などを常時監視すべきである。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。